白と黒のパンダ

今日は遷都1300年祭の記念祝典が某所であり(全然某所になってないけど)
朝からお昼頃までヘリコプターの音が…。
そして夕方からまた2〜3時間、ヘリコプターの音がして、落ち着かない1日でした。
夜、関西のニュースを観ていたらこの祝典のことが放送されて
かなりの大がかりなものだったと知りました。(^^;)
祝典が執り行われている間、お天気で良かったです。

今年最後と思われる、ホテイアオイが咲きました。
今年も越冬させようと思っています〜。
e0183459_21423596.jpg


そろそろ家でもメダカの冬支度をしないといけないと思って、
今まで種類別に分けていたメダカたちを、大きい睡蓮鉢やプランターに引っ越しさせました。
とりあえず引っ越しさせておいて、もう少ししてから室内へ入れるメダカを選ぼうと思っています。
今年は数が増えたので、選ぶのが大変そう…。

そして、久しぶりに写真を撮りました。
ずっとブログに載せていませんでしたが、7月の始めに以前から欲しかった
パンダメダカを迎えました。(^^ゞ
群馬県のめだか○さんより白と黒を購入しましたが、どちらもとても気に入っています。
特に黒はこの夏一番のお気に入りでした。(^^)

黒パンダ
黒ではなくグレーですね…。
e0183459_2149122.jpg

上見が特に好みです!うろこが渋くて、じっと見てしまいます〜。(笑)
e0183459_21505594.jpg

保護色機能が働いて、横見はいまひとつなんですよね…。
黒い色素がすっかり抜けてしまって、顔色の悪い人みたいです。(汗)
e0183459_21514284.jpg

来年はメダリストさんからいただいたスーパーブラックと交配させて
もっと濃い黒になるようにしたいと思っています。(^^)
そして、パンダ目になりにくいようなので、その辺も何とかできたらいいな〜と。。
ちなみに仔は結構黒い個体が生まれていて、頬がしっかり透けている仔もいます。
ダルマもたくさん生まれたし、出目も1匹いました♪


白パンダ
こちらはしっかりとしたパンダ目になっていますが、家に来たときは上見パンダでした。
(販売元でも上見パンダとなっていますが、家に来た子はパンダになりました♪)
e0183459_21561756.jpg

ブチが混じっていて、始めはブチじゃないほうが良かったのにと思っていましたが
今では超お気に入りです。(^^)
e0183459_21574045.jpg

いや〜〜、実に渋くて良いですね〜。自己満足の世界ですが。(笑)
e0183459_21585347.jpg


パンダメダカは多産だとどこかで読んだことがあったのですが、本当にそうでした!
家に来たときは大きいSサイズくらいでしたが、Mサイズになったとたんにすごいことに…。
白黒共に数えきれないほどの稚魚が誕生してしまいました。(^^;)
白のほうもダルマがたくさん生まれました。
まだすべての仔を確認していませんが、白には出目は出ていないようです。
[PR]
# by s_white_blue | 2010-10-08 22:23 | メダカ

再びトレード♪

仕上げないといけない仕事や諸々で、しばし放置してしまいました。。
今日は久しぶりに暑さを感じましたが、すっかり秋らしくなってきました。(^^)
この頃、夕方は空がきれいなので、お天気に良い日は夕方が楽しみです。

左の飛行機雲と重なっている丸い雲はお花のようでした。
e0183459_225337.jpg

鳥の羽のような雲もありました。とてもきれいでした♪
e0183459_2264941.jpg


さて、1週間ほど経ってしまったのですが(汗)、新しく仲間が加わりました。
実はピグさんとトレードをさせてもらっていたのです!
ピグさんが声をかけてくださって、とんとん拍子に(笑)、決まりました♪
…それは螺鈿光です!!
以前から興味があったのですが、とてもめずらしく、飼育が難しいメダカと知っていたので
あえて興味を持たないようにしていました。
それがピグさんのおかげでお迎えする運びとなりました。
何枚も撮ったのですが、私の古いデジカメではこれが限度で…。(汗)
e0183459_2212854.jpg

家に迎えたとたん、お天気が悪い日が続いていたのと、朝晩の気温差が気になって
夜間は家の中に入れています。(すでに過保護です(笑))
じ〜っと見ていると、幹之とはまた違って、とても繊細な感じがしました。
本当に螺鈿細工を思わせるような光りですね〜。(^^)
室内水槽を立ち上げて空の状態で1週間置いていますが、もっと落ち着いてから
放流したいと思っています。(そうです、冬越しは室内です!)
ピグさん、この度はどうもありがとうございました。m(__)m
大切に育てます!!
[PR]
# by s_white_blue | 2010-10-02 22:19 | メダカ

久保楊貴妃 

突然肌寒くなりました。。
自分の体調よりも、メダカの体調のほうが心配です。(^^;)

今年の2月〜3月頃に久保楊貴妃を迎えました。
外の寒い場所でじっと耐えてくれて、5月に入った頃からたくさん産卵してくれました。
その度に採卵していたので、稚魚もあっという間に増えましたが
夏の暑さで親がどんどん減ってしまって、現在は画像の9匹+元気のない2匹になってしまいました。(涙)
白い容器に入れると、朱色が増すような気がします。
本当にきれいです〜〜。(^^)
e0183459_2218772.jpg

子供たちはプランター住まいです。
うじゃ〜〜っといますね〜。ごはんがもらえるのかと、寄ってきます。
何匹いるのか数えたことがないのですが、150匹くらいはいたのかな?
これまでに譲ったり里子に出しているので、現在は100匹もいないと思います。
e0183459_2222367.jpg

半ダルマとダルマを掬ってみたら、結構いました♪
この子たちだけ別にして室内水槽を1つ立ち上げたいですね〜。越冬のためにですけどね。
e0183459_22241150.jpg


今日はある方のところに、この子たちが旅立ちました。(^^)
無事に届きますように〜!
e0183459_2225521.jpg

[PR]
# by s_white_blue | 2010-09-24 22:26 | メダカ

白透明鱗×オレンジ非透明鱗のだるまさん

みなさんのところにはありませんか〜?
どうしても調子の悪い容器…。
家には2つあって、このうち1つ(睡蓮鉢)は現在使っていません。。
もう1つのほうは、先日リセットしました。

その睡蓮鉢の6月中旬頃の様子。
クワイが青々としてきれいで、調子も良さそうなのですが…。
e0183459_20261080.jpg

ここに入っていた青メタルがいつの間にかどんどん減ってしまって
20数匹いたのに、たった7匹になってしまいました。(TT)
そして稚魚もここに稚魚いけすを引っかけて育てていたので、いつの間にか減ってしまい…。
何が原因だろうといろいろ考えて、思い当たったのは酸欠です。
クワイが生長しすぎたのだと思います。

で、思い切ってクワイを抜きました。
睡蓮鉢の底一面に、根っこがぐるっぐるになっていて、えらいことになってました。
実、というか、クワイもできてるし〜〜〜。(@_@;)
e0183459_20305533.jpg

これは酸欠になるはずですね…。(汗)
青メタルを里子に出す予定でしたが、激減してしまったので出せなくなりました。
と言うことで、里親予定さん、ごめんなさい。m(__)m


さて、汗ダラダラになりながら睡蓮鉢とプランターをリセットしたあとに
久しぶりに白透明鱗×オレンジ非透明鱗(オレンジ透明鱗)を観察しました。
だるまさんが1匹だけいるので、この子を撮影してみました。
現在1センチ弱くらいです。
e0183459_20393646.jpg

まだ小さいので色がどうなるかわかりませんが、今後が楽しみです。(^^)
e0183459_2057161.jpg


その他大勢を透明度の悪い容器にて。(汗)
下から撮影すると、メダカたちがまた違って見えます♪
e0183459_20595736.jpg



明日は十五夜ですが、お天気が悪くて見えないとか…。
十四夜のお月さまを見ておきました。(笑)
e0183459_20583695.jpg

[PR]
# by s_white_blue | 2010-09-21 21:04 | メダカ

卵からの飼育 その2 墨黒黄金ヒカリ…?

朝晩涼しくなってきて、心身共にほっとします。
昨日の夕方の空は、とてもきれいでした。
e0183459_2019669.jpg

半分のお月さまと鳥(ゴミみたいな黒い点)。
e0183459_20195535.jpg

ピンク色のグラデーションがすごかったです。
e0183459_2020971.jpg



さて、卵からの飼育その2です。
黄金メダカが欲しいと思っていましたが、ちょっと気になる卵があったので入札してみたら
案の定、高値になって落札できませんでした。
2週間ほど経った頃、落札者が次々にキャンセルしたらしく、私が繰り上げになりました。
お手頃価格で手に入って喜んでいたのですが…。

60〜70個ほど卵を入れてくださっていて、無事に育ったのは30匹弱。
スモールアイではないので、黒い容器で飼育していないからか
墨黒にはほど遠く、黒メダカかな〜という感じ〜。(--;)
e0183459_20233613.jpg

うーーん…。
おまけにヒカリ体型が極少なく…。
騙されてはいないと思うけど、微妙ですね。(--;)
e0183459_20522515.jpg

今後変化があるのか無いのかわかりませんが、大きくなるまではちゃんと飼育します…。
e0183459_20534346.jpg



今日は3名の里親さんに発送しました。(明日1名発送します)
無事に届きますように。(-人-)
e0183459_20582861.jpg

先日の里親募集で、里親さんは4名でした。
いつかまた里親さんを募集するかもしれませんが、メダカの輪を広げたいので
その時は別の方に送らせてもらえると良いなと思っています。(^^)
[PR]
# by s_white_blue | 2010-09-17 21:01 | メダカ

楊貴妃透明鱗 その1

毎年9月は頭がぼ〜んやりして、何事もダメダメです…。
夏の暑さのせいです。
こういう時は、メダカの世話に励みます!

去年の10月頃だったと思います。
本屋さんで立ち読みしたアクアライフに、素晴らしい楊貴妃透明鱗が出ていました。
「こんなメダカも作れるんだ!」と、初心者の私は興奮しました。
そして今年、楊貴妃透明鱗作出に挑戦することに。
まず、ごく普通の楊貴妃透明鱗を購入。
でも繁殖する前にカラスに食べられたり、不慮の事故などで4匹になってしまいました。(TT)
久保楊貴妃×ピュアホワイト透明鱗を交配したとかで、朱くなく、
琥珀のようにオレンジ色でした。
朱いほうが断然良いと思ったので、戻し交配して繁殖することにしました。
オスを久保楊貴妃、メスを久保楊貴妃透明鱗にして採卵しました。
メスは3匹いたのですが先月下旬1匹☆に、オスもその少し前に☆になってしまいました。
頑張らせすぎました…。
画像は残ったメス2匹で、現在は採卵していた頃より朱が少し濃くなっています。
e0183459_23521530.jpg

そして誕生した仔のごく一部です。
白っぽい個体も結構生まれました。
透明鱗は30%〜40%くらいかな。思っていたよりも少ないです。
e0183459_23541886.jpg

上から見て透明鱗になっている個体を集めて撮影してみました。
大きい個体で2.5センチくらいになっていて、ほんの少しだけF2を採りました。
すでに朱い個体もいますね〜♪
e0183459_23555046.jpg
e0183459_23555863.jpg
e0183459_2356731.jpg

数えきれないほどのたくさんの仔がいますが、その中には透明鱗になっていない仔もたくさん…。
でも今後の選別がすごーく楽しみです。(^^)
[PR]
# by s_white_blue | 2010-09-13 22:38 | メダカ