この秋の種まきと原種シクラメンをゲット♪

長い間ご無沙汰してしまいました〜。
ひと仕事終えるまで、余裕がなくてブログの更新ができませんでした。
室内水槽のメダカは、相変わらず入退院(水カビ病⇄薬浴)を繰り返しています。(--;)
でも病気のメダカが減ってきたのは救いです。。

少し時間ができたので、今まで撮ってあった画像を載せておこうと思います。
今回は久しぶりにガーデニングネタです。

まずは原種シクラメンです♪
去年メダカのことで検索していたら、とあるブログにたどり着きました。
メダカがメインのブログではなく、ガーデニングがメインのブログで、
それもかなりマニアックな植物を育てている方でした。
そのブログでシクラメンにも原種があることを知りました。
私にとって原種というと一番先に思うのはバラです。(^^)
バラは随分前から育てていますが、原種にはまったのは7〜8年ほど前からで
特に好きなのは一重咲きのものです。

シクラメンは昔から好きでしたが、数年前からよく見かけるガーデンシクラメンは
なぜかあまり好きではないので、ほとんど買ったことがありません。
寒さに弱い、昔からあるシクラメンは、年に一度は買っていましたが
この数年は興味もなく、買っていませんでした。
原種シクラメンを見たとき、なんと私好みなんだろう〜と思いましたが
手に入れようとは思っていませんでした。

ところが!!
メダカ仲間(勝手に仲間と思っています(^^;))のブログを拝見したら、すごく欲しくなってしまって
今年は手に入れようかと思っていた矢先に、運良く近所のホームセンターで苗を発見〜〜!
1日考えて翌日買いにいったら、また苗が入荷していて、良い状態の苗を買うことができました。(^^)
入荷していたのはコウムのみでしたが、3ケース入荷していたので選び放題(?)でした♪
そして購入したのはこの3つです。
e0183459_2150915.jpg

つぼみがたくさん出ています。
e0183459_21502377.jpg

早速素焼きの植木鉢に植え替えしました。
e0183459_21511853.jpg

これから咲くのが楽しみです〜〜。(^^)
お手頃価格でゲットできたし、本当に運が良かったです。


そしてこの秋とても久しぶりに種まきをしました。
ネット友達から種をおすそ分けしてもらったので、いただいたうちの2種類と
家にあった種2種類を蒔きました。
この細長い葉っぱはラシラス。マメ科です。
e0183459_21525673.jpg

こんなお花が咲きますが、家のは採種してから数年経っているので同じ色で咲くかどうか…。
e0183459_2155075.jpg

e0183459_22131741.jpg

それから友達に分けていただいたセリンセ(丸い葉っぱ)ともう1つ。
e0183459_21563043.jpg

わかりにくいけど背の高い紫色の花が咲いているのがセリンセ。(この画像はかなり古いです(汗))
e0183459_2291475.jpg


種まきってやっぱりおもしろいなぁ〜。
昔は場所があったので、かなーーりたくさん蒔いていました。
今はこれが精一杯です…。
[PR]
# by s_white_blue | 2010-12-08 22:13 | ガーデニング

近くのお寺の紅葉

昨日今日と朝晩すごく寒いです。(><)
外のメダカたちの防寒が不十分なので、早く何とかしてあげないとと思いつつ、
ちょっとずつしかできていません。(汗)

ガラリと話題が変わりますが、先日町内の某寺へ行ってきました。
9月の始めに行こうと思っていたのですが、年に1回だけ公開される秘仏さまが
今月も特別に公開されているので、それに合わせて行ってきました。
境内に入る前にきれいに紅葉していたもみじが1本ありました。
e0183459_2136890.jpg

境内のもみじはすべて紅葉していて、とてもきれいでした。(^^)
こちらは本堂。
e0183459_21371964.jpg

そしてもみじの向こうに少しだけ写っているのが、秘仏さまのいらっしゃるお堂。
ちょうどお着物の方が来られていました♪
建物の前に見える赤いのは、ボランティアの方が着ている赤いジャンパーです…。
e0183459_21385564.jpg

もみじの木の下は、こんな感じ。きれいですね〜。
e0183459_21403566.jpg

この時期にお寺に入ったのは初めてだったので、こんなにもみじがきれいだとは知りませんでした。
外のもみじは青々としていたので、こんなに色づくのはまだしばらくかかりそうです。


またガラリと話題が変わって。(笑)
自室の水槽は立ち上げてから調子が良くて、ほっとしています〜。
人口密度が高くて、ちょっとやばめです。(^^;)
ぼんやりと見ていたら、たくさん寄ってくるので撮ってみました。
e0183459_21441335.jpg

そうそう、黒パンダから出目が誕生したのです!
出目の遺伝子が入っていたのか入っていないのかは不明…。
e0183459_21452665.jpg

この出目さんは2.5センチ弱ですが、同じような顔をしたチビさんがあと3匹ほどいます。
e0183459_21463067.jpg

出目さんばかりで繁殖させたら、出目が出てくるのかな?
出目の固定率って悪そう…。(^^;)
[PR]
# by s_white_blue | 2010-11-19 21:51 | 日々のこと

卵からの飼育 その3 ブチ と銅虎

現在室内水槽はリビングの出窓に2つ、自室に1つの計3つあるのですが
出窓の1つが安定しなくて、水カビ病が発生して薬浴し、治ったので水槽へ戻すと
また水カビ病になって薬浴…を繰り返していてダウン寸前ですーー。(TT)
早く安定してくれないかなぁ。

黒ロウバイはこんなにきれいな色になってきました。
この色になると散っていきます。
e0183459_21375362.jpg


さて、気を取り直して書きましょう。
9月に書いていた「卵から飼育」シリーズの復活です。(^^;)
今回はブチメダカです。
「赤虎」というのに惹かれてオークションで落札して、落札した後すぐに梅雨入りして
産卵が止まってしまったので、待ってもらえないかとのことだったので、
急いでいないし、待つことにしました。6月中旬頃のことです。
で、出品者の方がお待たせして申し訳なかったので、卵の量を増量しておいたと連絡があって
家に届いたのは6月下旬でした。
落札したのは60個分、届いてから数えてみると90個ほど入っていました。
ほとんど☆になることなく、すくすくと育って70匹ほど成長。(笑)
でも、ブチのない個体も多かったので、ブチなしの子たちは里子に出して残したのは40匹弱です。

…オークション画像では赤くてブチがあったのですが、今日の様子はこんなのです。(--;)
現在2.5〜3センチに成長しているので、色はこのままのような気がします。(汗)
e0183459_21372832.jpg

白い個体も生まれてきました。
保護色機能でブチはほとんど消えています…。
e0183459_21401577.jpg

緋メダカのブチといった感じがしますが、私は緋メダカを飼育したことがないので
もしかすると若干違うかもしれませんね。。
期待していた色とは全然違って残念ではありますが、この卵を出品されていた方から
ちょっとしたことを教えてもらいました。
来年、試してみようと思っているのですが、それがうまくいったらブログに発表します〜。


さてさてもう1つ。
先日ちょこっと出た銅虎を、今日じっくりと撮影しました。
この子たちは7月下旬に迎えていましたが、採卵を始めたのは8月中旬頃からです。
現在3センチです。
まずは黒い容器で撮影。
おお、↑のブチよりもブチが濃いですね!
e0183459_21463724.jpg

そして白い容器で撮影。
う〜ん、渋いオレンジ色です。私は橙(だいだい)色と表現したい〜♪
画像ではお伝えできない色かもしれません。。
さすがに白い容器だとブチが薄くなりますね。
e0183459_2152179.jpg

横見も撮ってみました。
e0183459_225335.jpg

ふぅ〜、良いですねぇ〜♪
e0183459_21543986.jpg

銅虎は楊貴妃ではなく赤みの強い琥珀が元になっているらしいです。
なので、楊貴妃の朱でなくて、渋いオレンジ色なので、余計に渋いです。(^^)
子メダカは1センチ〜2.5センチ弱ほどに成長していますが、ブチは結構出ているようです。
まだ外で飼育していますが、そろそろチビさんは室内へ移動しないといけないかな。
撮影して数えてみたら、70匹ほどいました。
里子に20匹ほど出したので、90匹以上は誕生していたようです。(^^;)
e0183459_2159392.jpg

[PR]
# by s_white_blue | 2010-11-13 22:08 | メダカ

久しぶりの更新…。

またも久しぶりの更新となってしまいました。(汗)
先月中旬頃に風邪を引いてしまい、なかなか治らなくて気力もダウンしていました。
もしかしたら、秋の花粉症かイネ科のアレルギーも出ているのかもしれません。(TT)
fujisawaさんに大量に里子を引き受けていただけることになっていて
その子たちを送ってから、ホッとしてしまって、
みなさんのところへはいつも伺っていたものの、読むだけとなってしまっていました。ごめんなさい。
でも、そろそろ復活しないとなぁ〜と、今日はちょっとだけ撮影しました。

庭の黒ロウバイがだんだんと黄色になってきました。
この葉っぱが黄色くなってくると、秋が深まってきたと実感します。
e0183459_22194649.jpg

睡蓮鉢のメダカたちは、すっかり動きが鈍くなってきました。
e0183459_22203441.jpg

久保楊貴妃と銅虎。(銅虎についてはまたいつか書きます。)
e0183459_22211955.jpg



そしてテンションを上げるときは、この子たちを見ます。
とりあえず透明鱗だけは選別してあります。
自作楊貴妃透明鱗と久保楊貴妃並みに朱色が濃い子たち。
現在2.5センチくらいです。
e0183459_22232847.jpg

朱色の濃い個体はほとんど誕生しませんでした。(--;)
一番多いのはオレンジ系です。
これから変化するのかな?それとも、もうこのままで大きくなるのかな〜。(-_-)
e0183459_22241853.jpg

淡いピンク系も誕生しています。すっごくかわいいです。(^^)
e0183459_22263828.jpg


久保楊貴妃×久保楊貴妃透明鱗のことはまたいつか詳しく書きたいと思います。
…と、それと、↓の110%の件ですが、それくらい琥珀が多かったということです。(笑)
[PR]
# by s_white_blue | 2010-11-07 22:37 | 日々のこと

琥珀ヒカリ×白透明鱗のF1

この頃眠たくてしょうがないのですが、耐えています…。
季節の変わり目だからでしょうか。(--;)


琥珀ヒカリ×白透明鱗のF1が大きくなったので、初めて撮影してみました。
第4弾くらいまで採卵したのですが、全部で約300匹ほどは育ったと思います。
誕生した割合は大雑把にこんな感じです。
・琥珀 40%
・琥珀ヒカリ 30%
・琥珀透明鱗 20%
・琥珀ヒカリ透明鱗 20%

F1なので、いろんなタイプが誕生してきて、とてもおもしろかったのですが
琥珀がすごく多くて、かなり里子に出しましたが、まだ結構います…。

きれいだなと思った個体を撮影しました。
セルフィンもどきの琥珀ヒカリ。まるで黄金…。
ずっと観察してきましたが、ヒレが裂けているのではなくてこんなタイプみたいです。
e0183459_2003853.jpg


透明鱗ではないのですが、上見がとてもきれいな個体。
e0183459_2014117.jpg


普通種とヒカリ
e0183459_2042141.jpg


ヒカリ
e0183459_2045634.jpg


別のヒカリ。この個体はヒレが更紗になっていて、すごくきれいです!
e0183459_2081255.jpg


透明鱗になっている個体は少なく、さらに両頬が透けているのはもっと少ないです。(--;)
でも、少なくてもF1でこんなきれいなメダカが誕生してくれたので、かなり満足しています♪
家の琥珀系は黄金に近いのか、赤みが全然出ていません。
今後変化するのでしょうか〜。

まだ確認していない小さめの子がこんなにいます。(^^;)
e0183459_20135853.jpg

ざっと見たところ、この容器は琥珀がとても多いので、上の画像のようなきれいな個体はいないかも…。
琥珀透明鱗はすでに完成されていますが、自分で作出してみて、
ますますメダカのおもしろさにはまりました。(^^)
来年は透明鱗同士で繁殖させたいと思っています。
[PR]
# by s_white_blue | 2010-10-21 20:22 | メダカ

青メタルのNさん

ここ数日、明日の祖母の法事の準備でなんだかんだと忙しくしていました。
明日は早起きして祖母にお供えするごはんを作ります。
栗おこわ、豆腐のすまし汁、貝柱のフライなどを作る予定。
あとは果物やお菓子も準備しています。
時間に余裕がないと、メダカの撮影もできませんねー。
と言うことで、この1週間に撮った空をまずご覧ください。(^^)
e0183459_2151581.jpg

e0183459_21511650.jpg

e0183459_21512599.jpg

e0183459_21513844.jpg

お好きな空はありましたでしょうか〜?(^^)


さてさて、先日エサやりの時に何となく横見を見たくなって、青メタルを掬ってみました。
5月下旬頃生まれの個体で現在3センチ弱に成長しているのですが
ラメがわりとあったので、きれいだな〜と思っていました。
e0183459_21545553.jpg

よーーく見てみると、アルファベットのNNのように見えます!!
Nの1個は欠けていますが、尾ヒレに近いほうはハッキリとNが〜♪
画像ではわかりにくいかな…。(汗)
e0183459_21565349.jpg

親にラメのある個体がいたのかどうかわかりませんが、この個体の他にもラメが出ているのがいました。
…来年はラメを追いかけるか??!!(笑)


そして本日ある方のところへ里子を出しました。無事に届きますように〜〜♪
何のメダカかはその方のブログにて。(多分、書いてくださると思います。(^^))
e0183459_21593853.jpg



そしてそして、なんとまたホテイアオイが!
きれいに咲けなかったものもありますが、これが本当に最後でしょう…。
e0183459_2205513.jpg

この集団は、冬越しさせるためにメダカ容器には浮かべずに別にしていたものです。
ホテイアオイの冬越しに成功して、この夏まったく買わずに済んだのですごく助かりました。
それに自家製(?)だと変な虫や貝が引っ付いてこないので、とても良かったです。(^^)
みなさんもこの冬は挑戦されてはいかがでしょう〜。
[PR]
# by s_white_blue | 2010-10-15 22:09 | メダカ