<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

琥珀ヒカリ×白透明鱗のF1

この頃眠たくてしょうがないのですが、耐えています…。
季節の変わり目だからでしょうか。(--;)


琥珀ヒカリ×白透明鱗のF1が大きくなったので、初めて撮影してみました。
第4弾くらいまで採卵したのですが、全部で約300匹ほどは育ったと思います。
誕生した割合は大雑把にこんな感じです。
・琥珀 40%
・琥珀ヒカリ 30%
・琥珀透明鱗 20%
・琥珀ヒカリ透明鱗 20%

F1なので、いろんなタイプが誕生してきて、とてもおもしろかったのですが
琥珀がすごく多くて、かなり里子に出しましたが、まだ結構います…。

きれいだなと思った個体を撮影しました。
セルフィンもどきの琥珀ヒカリ。まるで黄金…。
ずっと観察してきましたが、ヒレが裂けているのではなくてこんなタイプみたいです。
e0183459_2003853.jpg


透明鱗ではないのですが、上見がとてもきれいな個体。
e0183459_2014117.jpg


普通種とヒカリ
e0183459_2042141.jpg


ヒカリ
e0183459_2045634.jpg


別のヒカリ。この個体はヒレが更紗になっていて、すごくきれいです!
e0183459_2081255.jpg


透明鱗になっている個体は少なく、さらに両頬が透けているのはもっと少ないです。(--;)
でも、少なくてもF1でこんなきれいなメダカが誕生してくれたので、かなり満足しています♪
家の琥珀系は黄金に近いのか、赤みが全然出ていません。
今後変化するのでしょうか〜。

まだ確認していない小さめの子がこんなにいます。(^^;)
e0183459_20135853.jpg

ざっと見たところ、この容器は琥珀がとても多いので、上の画像のようなきれいな個体はいないかも…。
琥珀透明鱗はすでに完成されていますが、自分で作出してみて、
ますますメダカのおもしろさにはまりました。(^^)
来年は透明鱗同士で繁殖させたいと思っています。
[PR]
by s_white_blue | 2010-10-21 20:22 | メダカ

青メタルのNさん

ここ数日、明日の祖母の法事の準備でなんだかんだと忙しくしていました。
明日は早起きして祖母にお供えするごはんを作ります。
栗おこわ、豆腐のすまし汁、貝柱のフライなどを作る予定。
あとは果物やお菓子も準備しています。
時間に余裕がないと、メダカの撮影もできませんねー。
と言うことで、この1週間に撮った空をまずご覧ください。(^^)
e0183459_2151581.jpg

e0183459_21511650.jpg

e0183459_21512599.jpg

e0183459_21513844.jpg

お好きな空はありましたでしょうか〜?(^^)


さてさて、先日エサやりの時に何となく横見を見たくなって、青メタルを掬ってみました。
5月下旬頃生まれの個体で現在3センチ弱に成長しているのですが
ラメがわりとあったので、きれいだな〜と思っていました。
e0183459_21545553.jpg

よーーく見てみると、アルファベットのNNのように見えます!!
Nの1個は欠けていますが、尾ヒレに近いほうはハッキリとNが〜♪
画像ではわかりにくいかな…。(汗)
e0183459_21565349.jpg

親にラメのある個体がいたのかどうかわかりませんが、この個体の他にもラメが出ているのがいました。
…来年はラメを追いかけるか??!!(笑)


そして本日ある方のところへ里子を出しました。無事に届きますように〜〜♪
何のメダカかはその方のブログにて。(多分、書いてくださると思います。(^^))
e0183459_21593853.jpg



そしてそして、なんとまたホテイアオイが!
きれいに咲けなかったものもありますが、これが本当に最後でしょう…。
e0183459_2205513.jpg

この集団は、冬越しさせるためにメダカ容器には浮かべずに別にしていたものです。
ホテイアオイの冬越しに成功して、この夏まったく買わずに済んだのですごく助かりました。
それに自家製(?)だと変な虫や貝が引っ付いてこないので、とても良かったです。(^^)
みなさんもこの冬は挑戦されてはいかがでしょう〜。
[PR]
by s_white_blue | 2010-10-15 22:09 | メダカ

白と黒のパンダ

今日は遷都1300年祭の記念祝典が某所であり(全然某所になってないけど)
朝からお昼頃までヘリコプターの音が…。
そして夕方からまた2〜3時間、ヘリコプターの音がして、落ち着かない1日でした。
夜、関西のニュースを観ていたらこの祝典のことが放送されて
かなりの大がかりなものだったと知りました。(^^;)
祝典が執り行われている間、お天気で良かったです。

今年最後と思われる、ホテイアオイが咲きました。
今年も越冬させようと思っています〜。
e0183459_21423596.jpg


そろそろ家でもメダカの冬支度をしないといけないと思って、
今まで種類別に分けていたメダカたちを、大きい睡蓮鉢やプランターに引っ越しさせました。
とりあえず引っ越しさせておいて、もう少ししてから室内へ入れるメダカを選ぼうと思っています。
今年は数が増えたので、選ぶのが大変そう…。

そして、久しぶりに写真を撮りました。
ずっとブログに載せていませんでしたが、7月の始めに以前から欲しかった
パンダメダカを迎えました。(^^ゞ
群馬県のめだか○さんより白と黒を購入しましたが、どちらもとても気に入っています。
特に黒はこの夏一番のお気に入りでした。(^^)

黒パンダ
黒ではなくグレーですね…。
e0183459_2149122.jpg

上見が特に好みです!うろこが渋くて、じっと見てしまいます〜。(笑)
e0183459_21505594.jpg

保護色機能が働いて、横見はいまひとつなんですよね…。
黒い色素がすっかり抜けてしまって、顔色の悪い人みたいです。(汗)
e0183459_21514284.jpg

来年はメダリストさんからいただいたスーパーブラックと交配させて
もっと濃い黒になるようにしたいと思っています。(^^)
そして、パンダ目になりにくいようなので、その辺も何とかできたらいいな〜と。。
ちなみに仔は結構黒い個体が生まれていて、頬がしっかり透けている仔もいます。
ダルマもたくさん生まれたし、出目も1匹いました♪


白パンダ
こちらはしっかりとしたパンダ目になっていますが、家に来たときは上見パンダでした。
(販売元でも上見パンダとなっていますが、家に来た子はパンダになりました♪)
e0183459_21561756.jpg

ブチが混じっていて、始めはブチじゃないほうが良かったのにと思っていましたが
今では超お気に入りです。(^^)
e0183459_21574045.jpg

いや〜〜、実に渋くて良いですね〜。自己満足の世界ですが。(笑)
e0183459_21585347.jpg


パンダメダカは多産だとどこかで読んだことがあったのですが、本当にそうでした!
家に来たときは大きいSサイズくらいでしたが、Mサイズになったとたんにすごいことに…。
白黒共に数えきれないほどの稚魚が誕生してしまいました。(^^;)
白のほうもダルマがたくさん生まれました。
まだすべての仔を確認していませんが、白には出目は出ていないようです。
[PR]
by s_white_blue | 2010-10-08 22:23 | メダカ

再びトレード♪

仕上げないといけない仕事や諸々で、しばし放置してしまいました。。
今日は久しぶりに暑さを感じましたが、すっかり秋らしくなってきました。(^^)
この頃、夕方は空がきれいなので、お天気に良い日は夕方が楽しみです。

左の飛行機雲と重なっている丸い雲はお花のようでした。
e0183459_225337.jpg

鳥の羽のような雲もありました。とてもきれいでした♪
e0183459_2264941.jpg


さて、1週間ほど経ってしまったのですが(汗)、新しく仲間が加わりました。
実はピグさんとトレードをさせてもらっていたのです!
ピグさんが声をかけてくださって、とんとん拍子に(笑)、決まりました♪
…それは螺鈿光です!!
以前から興味があったのですが、とてもめずらしく、飼育が難しいメダカと知っていたので
あえて興味を持たないようにしていました。
それがピグさんのおかげでお迎えする運びとなりました。
何枚も撮ったのですが、私の古いデジカメではこれが限度で…。(汗)
e0183459_2212854.jpg

家に迎えたとたん、お天気が悪い日が続いていたのと、朝晩の気温差が気になって
夜間は家の中に入れています。(すでに過保護です(笑))
じ〜っと見ていると、幹之とはまた違って、とても繊細な感じがしました。
本当に螺鈿細工を思わせるような光りですね〜。(^^)
室内水槽を立ち上げて空の状態で1週間置いていますが、もっと落ち着いてから
放流したいと思っています。(そうです、冬越しは室内です!)
ピグさん、この度はどうもありがとうございました。m(__)m
大切に育てます!!
[PR]
by s_white_blue | 2010-10-02 22:19 | メダカ