<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

棚の設置と不思議な虹(幻日?)

ちょうど1週間ほど前、裏のお気に入りの森でカラスの雛の声がしたので
生まれたんだな、と思っていました。
カラスの雛は生まれたときから「カーカー」と鳴くんですよね…。
これが成長と共に大きな声になってきて、かなりうるさいんです。
そして大人になるまでに1ヶ月以上かかるようなので、しばらくはうるさい日々を送ります。
と、これだけなら何てことはないのですが、先週の日曜日にいつものように
メダカたちにエサをあげて、家に入りました。
そして1時間ほどしてからまたメダカのところへ行くと、何度数えても数匹いないのです!!
下に落ちていないかとウロウロ見ていると、裏の家の塀に私を見下ろす黒い物体がいるではありませんか!!
カラスがヒナのエサに大事なメダカを盗って行ったらしく、また来たようなのです〜〜!!
盗って行かれたメダカは、数少ないベビーピンクヒカリと透明鱗でした。(涙)
鳥がメダカを食べるという話は、ブログを拝見していると時々読んでいたので
気をつけねばと思いつつ、あまり危機感はありませんでした。
それ以来、急遽すだれで蓋をしたり、洗濯ネットを被せたり、見た目がよろしくなく…。(--;)
早く何とかしないと、と、思っていた矢先に、また被害が出てしまいました。(TT)

で、慌てて翌日に棚を買いに行き、ベランダに棚を設置しました。
ベランダはとにかく狭くて、洗濯物を干すと端から端まで歩けません。
使えるのは両端のみなので、北側に設置しました。(日当たりはお昼まであります)
e0183459_22355284.jpg


ラティスは裏の家からの目隠しで、去年設置したのですが、意外と隙間から見えるので
すだれで二重に目隠ししています…。
そして予定通りメダカを移動。現在採卵しているメダカばかりをここに置きました。
e0183459_223804.jpg

10匹しかいなかったのに8匹になってしまったベビーピンクヒカリ。
仲間を減らしてしまってごめんよー。(TT)
e0183459_22391520.jpg

たくさん採卵できたら、また別の容器へ引っ越す予定です。
そしてここは稚魚飼育棚となるでしょう。


今日の11時前頃、空に不思議なものが見えました。
虹かなと思いましたが、彩雲みたいで、でも違うようで…。
ウィキペディアで調べると幻日(げんじつ)かもしれませんが、やっぱり虹かも。
何枚も撮影して1枚1枚見ていると、なんだか目がある画像を発見!
左のほうに目と口に見える部分があって、いや、耳みたいなのもあります!
これは龍では?と思ってしまいました!
クリックすると大きくなります。
e0183459_22425966.jpg


彩雲は見ると良いことがあるそうですが、これもちょっと良いことありそうですよね。
これを見たみなさんにも良いことがあると良いですね〜。(^^)
この画像は数秒後に撮ったものですが、すでに龍はいなくなりました。
e0183459_22482018.jpg


しかし、こんなすごい現象を見たのは初めてです。
とてもきれいで感動しました♪
[PR]
by s_white_blue | 2010-05-29 22:55 | 日々のこと

再びイチゴとバラの続き

この頃なんだか肌寒いです…。
蚊がいないのは大変助かるし、バラの花期が長いのも良いけれど
農作物の生長が心配です。

さて、またイチゴです。(^^)
毎年1回加工用のイチゴを大量に買って、思う存分何も付けずに生で食べた後に
ジャムとムースを作ります。
この数年はオークションで買っていて、今回はあまおうにしました。
1日冷蔵庫に入れていたので、ピカピカさはなくなりましたが…。
e0183459_21552533.jpg


ジャムは10年ほど前から作っているのですが、きっかけは闘病していた母が
食欲がないのにおいしいと言ってくれて、食パン半分ほどを食べてくれたことでした。
母がいなくなっても、イチゴを見るとジャムを作りたくなって
毎年恒例行事のように作っています。
家では粒をそのまま残す作り方です。
1キロ使いましたが、たった瓶3個に入ってしまいました…。
e0183459_2205196.jpg


そしてムース。
これは20年以上前から作っています。
飽きるほど食べたのですが(笑)、イチゴの種類によって若干味が違うので
こちらも毎年作ります。
お砂糖を控えめにしたら、甘酸っぱかったので、ジャムをかけて食べました。
ジャムもお砂糖控えめなので、シロップのようにさっぱりしていておいしかったです。(^^)
e0183459_2234367.jpg



そしてまたまたバラの画像を。
家のバラは一季咲きのものがほとんどなので、この時期が終わると来年まで咲きません。
なので、同じバラを大量にUPです〜。(笑)

玄関前のフランシス・E・レスターの全体です。
この辺りをウロウロしていると、とても良い香りがします。
e0183459_229672.jpg

ここを担当しているクマバチが毎朝何度も来ていましたが、この2日ほど来ていません。
つい先日、同時に3匹クマバチが来ていたのを、妹が見たらしいのですが
こんなことってあるんですね〜。
確か担当が決まっていて、他のクマバチは来ないはずなんですが…。
e0183459_2295026.jpg

そしてマルハナバチも来ています。まんまるでかわいいですね〜。(^^)
e0183459_22121613.jpg

バラに限らず、蜂が来て蜜や花粉を集めているところを見ると命の営みを感じます。
ここにお花を植えていなかったら、この蜂たちは家に来ることはなかったんだな、とか、
家から集めた蜜と花粉を食べるんだな、とか、
そんなことを考えるのがとても好きなんですよね〜。(笑)

さて、裏で咲いているピンクサクリーナ。
太陽が出ていないときれいな形を保っていますが、日が当たったらおしまい。。
この日は好きな形で咲いていました。
e0183459_221704.jpg

e0183459_22172148.jpg


そして待ちに待ったバラが咲きました。ロサブルノニーです。
e0183459_2217563.jpg

つぼみはクリーム色に見えますが、咲くと白に近いアイボリーかな。
育つ場所によって違うかもしれませんが…。
かなり好きな感じでした♪来年はもっと咲かせたいな〜。
e0183459_22194924.jpg

[PR]
by s_white_blue | 2010-05-27 22:24 | ガーデニング

家のバラをまとめてUP

この数日、お天気は良くていいですが、暑すぎてバテています…。
今晩から雨が降るみたいで、明日は1日大雨とか。(--;)
そして気温もぐっと下がるみたいで、体に応えそうです…。

今日は先週からバラが咲き始めたので、まとめてUPしたいと思っているのですが
その前にまた長々と前置きを。(笑)
私がバラを責任持って(笑)育て始めたのは十数年前からです。
昔家にはバラが数本植えてありましたが、全然好みの感じでなかったので見るだけでした。
それがとある園芸店でシュネービッチェン(アイスバーグ)と、花霞を買ったのをきっかけに
バラに興味が出て、その数年後にイングリッシュローズにはまり、その後オールドローズへと
好みがどんどん変わっていきました。
現在はオールドローズの中でも原種が一番好きです。
今住んでいる家は場所がなく、日当たりも悪いのですが、頑張って咲いてくれます。
バラはすべて鉢植えなので、本来の姿でないものが多いです。
この数年は全く農薬を使わずに育てているので、葉っぱは穴だらけですが気にしていません〜。

まず、玄関ではフィンブリアータとロサ・ポミュフェラデュプレックスが咲いていました。
フィンブリアータは花びらに切れ込みがあって、桜の花のようでかわいいです。
e0183459_212830.jpg
e0183459_2121620.jpg


ロサ・ポミュフェラデュプレックスは咲き始めが少し濃いピンクで、次第にクリアピンクになります。
咲いて3日目で散ってしまいますが、この儚さ加減が良いのです。
e0183459_2132888.jpg
e0183459_2133674.jpg


そして裏庭の様子。
これは1週間ほど前に撮ったもので、この時は2種類咲いていました。
右のフェンスにはロサ・ポミュフェラデュプレックス(奥の濃い目ピンク)と
バブルバス(手前・白っぽく見えるけど薄いピンク)。
手前のつぼみはピンクサクリーナ。(かわいそうだけど、このバラは失敗…。(><))
e0183459_20402534.jpg


去年、近所を散歩していて見つけた草花。
かわいいので掘り起こしてきましたが、名前がわかりません。1日花です。
→追記 アカバナユウゲショウとねこぼーしさんに教えていただきました。ありがとうございました!
e0183459_2184596.jpg


そして大好きな野バラ。
薄いピンク色でとても小さい花が咲きます。
野バラがたくさん自生して咲いているところまで、わざわざ見に行ったときに見つけて感動しました〜♪
ハサミを持参していたので、迷わず枝を数本もらってきました。
挿し木して付いたのは3つ。このうち1つは友達のところへもらっていただきました。
e0183459_2225363.jpg



これは雨が上がったあとに撮ったもの。
睡蓮鉢に花びらが浮かんでいていて、まるで薔薇風呂のよう。(笑)
e0183459_22275023.jpg


バブルバス。3〜4センチの大きさで咲きます。
暑いと花びらが縮んでしまい、雨だとうな垂れてしまい…。(--;)
今年はこのバラがかわいく見えすぎて、好みではなくなってきたような…。
e0183459_22312819.jpg


そしてまた玄関にまわって、フランシス・E・レスター。
とても大好きなバラです。あっという間に散ってしまうけど、これがまた良いのです。
全体像は良いのが撮れたときに。
e0183459_22335255.jpg


やっとハニーサックルも咲いてきました。
e0183459_2236339.jpg


ほとんど咲かない(煙らない?)スモークツリーとブロンズフェンネル。
e0183459_2236582.jpg


そして今日撮ったトレジャートローブ。
今年は遅い時期に植え替えたため、つぼみはたった3つしか付きませんでした。
あとの2つは咲かないで終わりそうな状態です…。
e0183459_22372796.jpg


このバラの下にはみゆきと透明鱗が入っている鉢があります。
今日は気持ちよさそうに泳いでいました。
e0183459_22395811.jpg


そしてバーミュダキャスリーン。3センチくらいの花です。
世話不足でかわいそうな状態です…。
咲き始めはアプリコットピンク、そして時間が経つと濃い目のピンク色に変わります。
ムタビリスと同じような感じですね。
e0183459_22413737.jpg


また玄関にまわってアルバセミプレナ。
今年は絶不調です。かわいそうだけど仕方がない…。
e0183459_22422235.jpg


最後にウツギのマギシェーン(かな?)。
昔々、母が通販で買ったもので、地植えしてあったのを引っ越しの時に
掘り起こして持ってきました。
現在は鉢植えですが一定の大きさに剪定しています。
e0183459_22485024.jpg
e0183459_22485923.jpg


今回撮影できなかったバラが少し残っているので、良いのが撮れたらまたUPします。(^^)
[PR]
by s_white_blue | 2010-05-22 22:55 | ガーデニング

イチゴの収穫と水色メダカ

変なタイトルですが、画像が溜まっているので、バラのことよりこちらを先に。
1週間ほど前にプランターで育てているイチゴを収穫しました。
イチゴを育てたのは初めてです。
e0183459_0103848.jpg


初めての割には実ったほうなのかな〜、と思っているのですが、イチゴって難しいですね。。
昔々、一緒に住んでいた祖母は家の敷地の隅っこに畑を作っていました。
私は子供だったのでうろ覚えですが、しっかり面倒を見ていたときと
そうでないときとあったのではないかと思います。
イチゴは面倒を見ていなかったほうに入っています。
と言うのは、家で実ったイチゴを食べた覚えがないんです。
いつ食べられるのかと楽しみにしていましたが、実はワイルドストロベリーのように小さく、
そしていつもアリンコに食べられいて、そこに雨が降って実がドロドロに溶けていて…、と
健康そうでおいしそうなイチゴを見たことがありませんでした。(--;)
イチゴは家で育てるよりも、断然買ったほうが良い派、です。
でも、憧れが強くて一度は自分で育ててみたいと思っていて、冬に苗を2つ買ってしまいました。

しっかりと受粉させたつもりだったのに、先端に付いていなかったのか、全部まんまるで…。(汗)
e0183459_0182860.jpg

そして食べてみたら、イチゴの味はしっかりしましたが、酸っぱかったです…。(--;)
甘くて大きなイチゴを作るには、もっと水をあげて、大きなプランターでないと
無理なのかもしれませんね〜。
e0183459_020021.jpg


突然メダカのことになりますが、多分2月頃に生まれた稚魚が現在1.5センチほどになりました。
冬場の稚魚飼育って難しいですね…。
たくさん生まれましたが残ったのは8匹でした。
この子たちは青メタルと白透明鱗もしくはピュアホワイト半ダルマ(ピュアホワイト透明鱗から生まれた)が
親だと思います。
上から見ると透き通っています。ほっぺも赤い。(^^)
e0183459_0233067.jpg

でも横から見るとほっぺは透けていません。残念…。
3匹ともメスなので、もう少し大きくなったら交配しようと思うのですが
どのメダカと交配したら、水色の透明鱗になるのかと考えています。
e0183459_0252577.jpg

[PR]
by s_white_blue | 2010-05-18 23:55 | ガーデニング

どうしても行っておきたくて行ってきました。

長文でマニアックな内容です。
興味のない方はスルーしてくださいね。

昨日、どうしても行っておきたくて、東大寺三月堂(法華堂)へ行ってきました。
法華堂は須弥壇(しゅみだん)と仏像の修理に入るため、18日より7月31日まで
拝観停止となってしまいます。
須弥壇の修理には3年かけるらしく、修理できた仏像の中には
別の場所に移されて、法華堂へはもう戻らないとのことなので
とにかく行っておかねば、と思っていました。
まだ先でも大丈夫だと思っていたら、あっという間に日が経ってしまって慌てました。。
下の妹を誘ったのですが、時間帯が合わなかったので、一度は諦めたものの、
行かなければ一生後悔するのでは、と思い、仕事を放り出して行くことにしました。(^^;)

二階の窓からはお天気が良ければ二月堂が見えます。(大仏殿は霞んでいても見える)
昨日の朝に取った画像。白い矢印あたりが法華堂です。
近そうで結構遠いのですよね〜。。
この辺までは車で約30分かかります。
e0183459_018438.jpg


東大寺に一番近い駐車場に入れたかったのですが、駐車場の料金が高いので(それで妹を誘った(笑))
少し離れた駐車場に停めました。
この駐車場から法華堂まで歩いたことがあって、その時は友達のTさんが一緒で
長い道のりだと思いつつ、話しながらだったので、すぐに到着した感じがしました。
ところが1人で歩いていると、なんと遠いことでしょう〜〜。(--;)
おまけに延々上り坂で、しばらくウォーキングをさぼっている私には、かなり堪えました。。
この前行った朱雀門から大極殿よりしんどかったな…。
途中でお気に入りのスポットがあって、紅葉の時期にはわざわざ見に来ることがあります。
その場所で新緑の景色を撮ってみました。
右にあるのは大仏殿です。
e0183459_0252671.jpg


途中、とても新緑がきれいで、ずっと眺めていたいくらいでした。(^^)
e0183459_0281269.jpg


観光客や子供たちの遠足などで、たくさんの人が来ていました。
ようやく二月堂が見えてきたところで…
e0183459_0291192.jpg


ふと横を見ると、睡蓮鉢がずら〜〜っと並んでいるではありませんか!
メダカがいるのかと思ってじっと見たら、どうやら睡蓮だけのようでした。(笑)
e0183459_0302778.jpg


二月堂には、うじゃ〜〜〜っと子供たちが…。
e0183459_0312100.jpg


そして、ついに法華堂へ到着!!
e0183459_0313741.jpg


法華堂へは約2年ぶりです。
2年前にTさんと来て以来で、去年は行けませんでした。
Tさんは夫婦揃って奈良が大好きで、時間があるとお寺へお出かけされていました。
私はいつでも行けるという思いと、行く機会を今まで作らなかったため、
2年前まではお寺巡りをしたことがありませんでした。(恥)
法華堂へ入ったときに、梵天さまと目があって、その時にズキューンと、いや、ズドーンと
大砲のようなもので、心を空洞にしてもらったような気がしました。
なんと表現したらいいのかわかりませんが、心でよどんでいたものがなくなったような、
気持ちが軽くなった気がしました。
そんなことがあったので、今回も梵天さまとお会いできるのがうれしくて、
でもその前に、ご本尊の不空羂索観音さまにご挨拶をしました。
私は仏さまにお会いするときは、お願い事はほとんどしません。
まず、ここに来させてもらえたお礼と、なかなか来れなかったお詫びと、
そして今の自分の状況や思っていることを報告します。
報告が終わったら、畳みのベンチに座って、しばし仏さまをじっくりと拝見しました。
団体さんが入ってきて、一時は人口密度がすごかったですが、
法華堂は本当にすごい空間です!(行かれたことがある方は、頷いていただけるはず!)

そして最後に梵天さまの前に行って、じっとお顔を見ていたら、
ふ〜〜っと息を吐かれたような気がして、そしてまた心のもやっとしていたものを
飛ばしてくださったような気がしました。。

今回は30分ほど中にいたと思います。
修理が終わってしばらく経って落ち着いた頃に、また法華堂へ行きたいです。

法華堂を出ると、青空なのに雨が降ってきました。
相変わらず、子供たちがうじゃ〜〜〜っといます…。
e0183459_0483854.jpg


そして来た道をそのまま帰りました。
e0183459_0492493.jpg


新緑がとてもきれいでした。(^^)
e0183459_0495684.jpg


新緑と法華堂で、ものすごいパワーをもらったのですが、日差しが強烈で眼精疲労を起こしてしまい、
家に帰ってきたら、頭痛と目の痛みで何もできませんでした。(^^;)
でも、行ってきて良かったです。
[PR]
by s_white_blue | 2010-05-15 23:50 | そのほかのこと

庭の様子

今日は曇り時々晴れ。気温は低めでした。。
明日は最低気温6度、最高気温は17度の予報です。寒いですね〜〜。(--;)
捨てようと思っていたアルミシートを、室内にいたメダカを入れた鉢にまた被せました…。

今回はメダカは出てきません〜。
趣味のガーデニングのことを語りたいと思います♪
子供の頃から植物を育てるのが好きなのですが、これは父方&母方の祖母と母が
お花を育てるのが好きで、この環境で育ったために、植物はもちろんのこと、
生き物(虫や魚や犬猫)も好きになったのではないかと思います。(^^)
小学生の頃に、祖母(父方)が園芸店に行くというと、張り切ってお供していました。
そして気に入ったお花の苗を1つ買ってもらっていました。
中学生の頃はなぜかセントポーリアに夢中になって、20鉢ほど集めたり、
高校生の頃はハーブにはまって、そして大人になってからはバラにはまって、と、
いつも何か1つに集中していました。(笑)
そしてイギリスで本場のイングリッシュガーデンを見たことで、
イングリッシュガーデンの植栽に憧れて真似したりしましたが、やり尽くしたのか、
現在はよりマニアック(我が道?)になっていると思われます。(^^ゞ
そして去年メダカと出会ったことで、ますますマニアックな道を進んでいるように思います〜。(笑)

さて、またもや前置きが長くなりましたが、先日の夕方に庭の写真を撮りました。
北側なので日当たりが悪いのですが、3月下旬から9月中旬頃までは
西日が入ってきます。
いつも2階からの真上の画像ですが、これは真上画像からは見えない角度から撮ったものです。
e0183459_20264016.jpg

黒ロウバイのつぼみです。あっという間に開いてきて、すぐに花びらが枯れてきます。
e0183459_20311254.jpg

黒ロウバイに、なんと、小さい小さいでんでん虫がいました!
どこから来たのかな〜。もしかしてうちで生まれたのかな?
e0183459_20335425.jpg

去年友達からもらったスミレが咲きました。
このスミレは友達がトルコを旅行したときに、一緒になった方が掘り起こして
持って帰ってこられたそうです。(→訂正。種を持って帰って来られたそうです。)
それを去年友達がその方からいただいて、そして私にもおすそ分けしてくれました。(^^)
e0183459_2034834.jpg


そうそう、2週間ほど前に近くのホームセンターのアクアコーナーで、
斑入りのホテイアオイが¥150だったので、2つ買ってきました。
ホテイアオイの入っている水槽を見ると、大きさがさまざまで、本体?から出た子株も同じ値段…。
で、思い切って「選ばせてもらえますか?」と尋ねたら、「いいですよ」と言ってくれたので
大きなものを選んできました。
若かったら絶対に言えなかったと思いますが、今ではこんなことくらいは全然平気です。(笑)
枯れているのは、蛍光灯の温室育ちだからだと思います。
根っこをきれいにしようと思ったら、簡単に抜けてしまうので、液肥を入れたバケツに浮かべています。
この頃太い根っこが出始めたので、もうしばらくしたら復活してくれるでしょう。
来季は斑入りの越冬に挑戦です!(笑)
e0183459_20361099.jpg


バラが数日前から咲き始めました。
次回はバラのことを書きたいと思います。(^^)
[PR]
by s_white_blue | 2010-05-12 21:08 | ガーデニング

メダカたち、移動。その2

昨日今日と30度を超えて、真夏のような暑さでした…。(@@;)
毎年連休中は法事や所用などで、気分的に落ち着きませんが
今年は時間があれば(なくても(笑))、メダカのことばかりしていました。
去年は庭に出ても、ぼんやりとベンチに座って緑を見ているだけだったので
すごい変わりようです。(笑)
この2日間は室内から外への移動や、容器を大きくしたり、睡蓮鉢のリセット、採卵など、
またメダカの周辺をうろついてしまいました。(^^;)

フッシーさんからいただいたオレンジ非透明鱗が大きくなってきたので、プランターへ引っ越ししました。
すべて生存しています。(^^)
小さい個体はまだ1.5センチくらいですが、大きい個体は半月ほど前から産卵が始まっています。
珍しく横見でのピントが合ったので(笑)、アップします。
e0183459_20385478.jpg
e0183459_2039398.jpg


プランターの様子。現在3つですがこの先どうなることやら…。(汗)
一番上から琥珀ヒカリと青メタル、真ん中は楊貴妃ヒカリとピュアホワイトヒカリ、
そして下にオレンジ非透明鱗が入っています。
上の2つに入っているメダカからは採卵しないつもりですが、
青メタルのみはまだまだ元気で、体型・メタル具合もいいんですけど
まだおチビさんたちがたくさんいるんですよね…。
ま、気が変わったら採卵するかもしれません。
e0183459_2111512.jpg


そして白メタルも引っ越ししました。
去年とある方から譲っていただいた白メタルに出会って、衝撃を受けました。
あまりにもきれいでかわいくて、それ以来、白メタルを2か所から購入しましたが
始めに出会った白メタルが一番良かったですね。(好みもあると思います)
系統があるとは思いますが、個人的にこだわりがないので(久保楊貴妃は別)
背骨がまっすぐでピッカピカをたくさん殖やしたいと思っています。
e0183459_21355727.jpg

e0183459_21363326.jpg

植木鉢にはナガバオモダカを植えています。
ホテイアオイは越冬したものです〜。フフフ、しつこいですね。
e0183459_21415475.jpg

e0183459_214389.jpg


睡蓮鉢の掃除はあと1つになりました。\(^O^)/
が、火鉢も残っています……。
[PR]
by s_white_blue | 2010-05-06 21:48 | メダカ

メダカたち、ごく一部だけ移動。

おとといからゴールデンウイークが始まりましたね。お出かけされている方も多いことでしょう。(^^)
うちではカレンダー通りですし、お出かけはありません。
これは昔からの習慣なのです〜。

しっかりと働かなくてはいけなかったのですが、お天気だとメダカの諸々で
じっとしていられませんでした。
案の定、夕方までメダカの周りをうろついてしまいました。(^^;)

裏の小さな森の緑がとてもきれいです。
子供の頃から新緑が大好きなので、この時期はいろんな場所の新緑を見るのが楽しみです。
e0183459_0133420.jpg


8年前に植えたモンタナ(種類は忘れてしまった)が、数年ぶりに咲きました!
多分、去年の夏頃からメダカに使っていた栄養たっぷりの(?)水を
時々あげていたから咲いたのかもしれません。(笑)
木がほとんど生長していないので、花数は少ないです。
e0183459_014037.jpg


そして前回もアップした玄関のいろいろメダカの睡蓮鉢。
日当たりが良いので活発に泳いでいます。
卵を産んでいる個体もいますが、誰の子かわからないので(笑)、採卵はしません。
e0183459_0152058.jpg


玄関にはもう1つ睡蓮鉢を置いていて、白みゆきと白系透明鱗を入れていましたが
日の差し方が変わって、睡蓮鉢に日が届かなくなってきました。
盗難に遭っても大変だし、この機会に裏庭の睡蓮鉢に引っ越しすることにしました。
e0183459_017918.jpg

睡蓮鉢では青白く見える白みゆき、白の容器に入れると肌色に見える…。
オレンジ色のメダカはベビーピンクヒカリです。
室内水槽にいたのですが、濾過器から出る水流に慣れず、
だんだんと痩せ細ってきたので、無加温の別容器に入れていました。
寒さでだめかと思ったけど、回復してくれました。(^^)
e0183459_018094.jpg


引っ越し先で気持ちよさそうにしています。
1ヶ月ほど前から産卵していたのですが、白透明鱗と同居していたので採卵していませんでしたが
せせらぎさん(勝手に出してごめんなさい)のブログで、みゆき透明鱗の画像を見て
あまりのかわいさに感激!!
しばらくこのままにして採卵することにしました。(^^ゞ
e0183459_0222917.jpg

と、ここまでは昨日までのこと。
今日のことをこれから書いていきます。

今日は気になってしょうがなかった、室内水槽にいるベビーピンクヒカリを外に出すことにしました。
上見からの画像ばかりです。(横からはうまく撮れませんでした。(><))
e0183459_0251612.jpg


去年の8月お盆にSサイズで13〜14匹届いたと思いますが、生存しているのは10匹です。
Sサイズで購入したため、色にばらつきがかなりありますねー。
私が思っていたベビーピンク色はいずこへ??(--;)
上から見ると2匹はピンク色に見えますが、オレンジがかっていますね…。
その他の個体はオレンジ色を通り越して朱色に近いです。(汗)
e0183459_0285021.jpg


引っ越し先でくつろいでいる(?)様子。(黄緑色は新芽が水面に映っている色です。)
10匹しかいないので、とりあえずこの子たちだけで採卵して、
場所があれば他のメダカと交配してみようかな。
e0183459_031495.jpg

e0183459_0313189.jpg


最後にベンチの画像を。
使っていたものを無造作に置いていて、ふと見るとちょっと良い感じじゃない?と思って撮影。
ガーデニングをしていました〜というふうに見えますが、実はメダカ関係に使っていました。(笑)
このベンチは9年使っているので、朽ちてきている部分があります。
去年はメダカの容器置きに使っていました。今後もそうなると思います。(^^;)
e0183459_0344242.jpg


コメント欄を復活しようと思いますが、のろのろペースは変わりないので
お返事が遅くなったり、みなさんのところへのコメントも時々になると思います。
よろしくお願いします。
[PR]
by s_white_blue | 2010-05-01 11:50 | メダカ