<   2009年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

寄せ植え

暖かい日が続いていたので、今日の寒さは堪えたなぁ…。(-_-)
病気のメダカたちは、薬浴&ヒーターのおかげで随分回復して
1匹を除く他の個体は水槽に戻せそうだ。良かった、良かった。

先日買ったブラックパンジーの寄せ植えが完成した。
合わせた苗は、見元ビオラ(アッソラート)、イベリス(白)、
それから初めて買ったミカニアデンタータ(紫系葉っぱ)。
それと数年前に放り出されて、裏庭で細々と生きていたワイヤープランツも植えておいた。
そして半額以下で処分となっていた、プシュキニア・リバノチカも入れておいた。
なんだか普通になってしまったけど、予算の都合上、これで精一杯かな。
それぞれが大きくなることを仮定して植えたので、現在はスカスカしているけど
春になったら土が見えなくなると思う。
e0183459_211287.jpg


植木鉢は11年前に購入したもので、分厚いのでとっても重い。
当時で4000円もしたので、かなり思い切ったけれど、長持ちするし飽きがこないから
買っておいて良かったと思った。
見元ビオラは高価なのでどうしようかと迷ったけれど、形と色がすごくかわいいので
迷ったあげく、結局買ってしまった。
いつも100円以下のビオラしか選んだことがない。こんなに高いビオラを買ったのは初めてだ。
e0183459_225107.jpg


この数年、単品植え(と言っていいのか)ばかりしていたので、
久しぶりに寄せ植えをしたら楽しかった。(^^)
あとはチューリップ(ガボタ)を早く植えなければ。
[PR]
by s_white_blue | 2009-11-28 22:20 | ガーデニング

この数日のこと

前回の更新から今日までのことをつらつらと。

先日晴れていた日の夕方に、町内のお寺のもみじを見に行ったら
いつも真っ赤に紅葉するもみじはまだ青かった。
でも、別の場所のもみじは色づき始めていたので、写真を撮っておいた。
e0183459_21402828.jpg


そして苔。
とても青々としていてきれいだった。
e0183459_21411096.jpg



そして今日のこと。
この1週間、室内水槽のメダカたちが、代わる代わる白点病になり、
大変になってきたので、全員メチレンブルーに泳がすことにした。
大事なメダカたちなので、次々と病気になると、本当に落ち込むなぁ。(;_;)
拾ってきた石もついでに消毒だ!
病気のメダカたち、治りますように。(-人-)
e0183459_21464596.jpg



昨日NHKの番組「プロフェッショナル」で、インテリアデザイナーの人のことをやっていた。
この人が店のデザインをすると、客数が倍(倍以上の場合もあるらしい)になるとかで、
お客さまを相手に長年仕事をしてきた私としては、とても興味深い内容だった。
お客さまに直に接する仕事からは離れたけれど、どうすれば店に長居してもらって
興味を持ってもらって、お買い上げいただけるのかは、ネット上であっても
何かヒントがあるのではないかなーと思いながら観ていたけど、あまり参考にはならなかったかな…。
お店に立っていれば、参考になっていたかもしれない。
商品のディスプレイとかには生かせそうだった。
[PR]
by s_white_blue | 2009-11-25 21:22 | メダカ

睡蓮鉢のメダカたち

昨日今日はめちゃくちゃ寒かった…。(--;)
明日は少しましになってくれるといいなぁ…。

あまりにも寒かったり雨が降ると、外のメダカたちにはエサをあげられない。
この2〜3日、エサをあげていなかったし、ほったらかしだったので
デジカメとエサを持って外に出た。
近づいてみると、私に気がついたメダカがのろのろと出てきた。
(ついこの前、割れた植木鉢を沈めた。)
e0183459_19795.jpg


そしてエサをあげると、みんな出てきて食べていた。
茶色っぽいのは琥珀ヒカリ。全然光ってなくて、体型もずんぐりしている。(来春になったら、移動。)
e0183459_1992189.jpg


ブルーメタリックも元気そう。1匹でかわいそうだけど…。
この子はピッカピカなのに、「く」の字に曲がっている。残念〜〜・
e0183459_19103648.jpg


これからどんどん寒くなるので心配だなぁ。
でも部屋に入れられないので、このままで行くと思うけど、
蓋みたいなのはしたほうがいいかもしれない。
e0183459_19121445.jpg



そして別の睡蓮鉢にはピュアホワイトヒカリと、白透明燐を入れている。
ここの透明燐は白っぽい黄色みたいな色をしているので、白と分けた。
植木鉢の下の穴から出てきて、そのままぼんやりしていたみたい。(笑)
e0183459_1914811.jpg


ピュアホワイトヒカリは20数匹いると思うのだが、この中でメタリックな個体が数匹いる。
メタリックな子たちを、室内水槽に入れるかどうか迷っているところ…。
e0183459_19154578.jpg

[PR]
by s_white_blue | 2009-11-18 18:10

Black Pansy

e0183459_17223812.jpg

(サイトの日記を読んだ人は内容が同じだけど…。)
昨日数年ぶりにパンジーの苗を買った。
このところビオラばかりだったのだが、真っ黒のパンジーが売っていたので
懐かしくなって買った。
咲き進んで、少し紫色になってしまったけど、ちょうど良い頃は真っ黒に見える。

e0183459_17221185.jpg
ブラックパンジーを初めて見たのは、
1993年に発行されたこの本だった。
(すでにこの本は廃刊になっているかも…。)
今では普通になっている、『寄せ植え』を
紹介した人ではないかと思う。
球根類と花と葉っぱものを1つの鉢に植えるなんて
なんて斬新なんだろうと思ったものだ。

ブラックパンジーの寄せ植えのページは、
特に見入ってしまった。
色の合わせ方はもちろん素敵だし、
黒いパンジーがあるということに驚いた。
イギリスのおみやげで、黒の花の種を
4種類もらったと書いてあって、
その当時、私はまだイギリスへ行っていなかったので、
イギリスへの憧れがますます強くなっていた。
e0183459_17255843.jpg


ところがこの後すぐに、ブラックパンジーの種を手に入れることができた。
父母の知人の息子さんが、イギリスへ出張することになり、
ダメ元でこのことを話すと、ブラックパンジーの種を探して買ってきてくれたのだ。
すごくうれしかったな~~~。(^^)
その後、私もイギリスへ行くことができて、ブラックパンジーの種を何度か買って帰ってきたけれど、
初めて手にしたパンジーの種は見つけることができなかった。
ブラックパンジーにも種類があって、真っ黒のものからやや濃い紫色など色の幅がある。
久しぶりに買ったブラックパンジーは、15年前に種から育てたパンジーのように真っ黒だ。
これをビオラと他にも一緒に植えたいので、何を合わせようかと考えるのが楽しい。
うまく寄せ植えできたら、ここに載せようかな。
[PR]
by s_white_blue | 2009-11-17 17:36 | ガーデニング

室内水槽のその後

朝、突然問い合わせの電話がかかってきた。
○○の苗の販売はありますか?との問い合わせだった。
そのお花は今の時期ではなく、苗が出回るのは早くても1月下旬頃から。
私は花屋ではないが、このお花に縁があって(知っている人は出さないようにね(笑))
今年自分用に買ったものが多かったので、少しだけサイトで販売したのだが
ページがネット上に残してあるので、検索で引っかかったらしく
問い合わせの電話をしてきたようだ。
で、この問い合わせをしてきた方、自分の聞きたいことと言いたいことを
機関銃のように早口でしゃべり、20分ほど付き合わされてしまった。(--;)
電話を切った後、疲労感が漂った……。
と、今日はこんなスタートだった。

先日立ち上げた室内水槽のメダカたちは、今までと変わりなく元気にしている。
ただ1つ気になることがある。水流が強すぎるのではないかと思う。
水流を少しでも和らげられるように、ちょっと細工はしたのだけど…。
しばらく様子を見なければいけないなあ。
上からメダカたちを見ていると、すぐにぶわ〜〜っと寄ってくる。
いつでも「ごはん!ごはん!」っていう感じ。(笑)
e0183459_19121238.jpg


それから、水草を買おうかと思って、一番近いホームセンターへ見に行ったけど
店員がイマイチなのでやめた。。
別の日にイ○ンのアクアコーナーでも見たけど、国産の水草とかで値段が若干高かった。
水草に輸入物と国産があることを初めて知った!
国産の水草が良いとそこでは書いてあったけど、どうなんだろう。
農薬を使う量が少なくて、輸送のストレスがかかっていないとあったけど
違いはあるのかな…。
[PR]
by s_white_blue | 2009-11-12 18:30 | メダカ

ついに室内水槽立ち上げ♪

先日メダカのブログで知り合ったMさんに、うちで育ったメダカをもらってもらった。
現在、調子良く過ごしている模様。良かった、良かった。(^^)
今までに約200匹をあちこちに送ったけれど、その後どうしているのかはわからない。
今回はMさんのブログにて、時々登場すると思うので楽しみだ♪

さて、ついに念願の室内水槽を立ち上げた!
メダカを飼うことになって、十数年、いや、20年ほど近寄らなかった
アクアコーナーへ見に行くようになり、水草やエサなどを買っていたのだが、
水槽などを置いてあるところには見に行くことはなかった。
ある時、イ○ンにあるペットショップにふと目が行き、何となく入ってみた。
その店のアクアコーナーには、おしゃれな水槽セットが山積みされており、
20年の進化を目の当たりにした。(大げさな言い回しだけど)
20年程前、学生だったか働き始めた頃か忘れたけど、熱帯魚を飼っていた。
それ以来、このような場所には行くことがなかったので本当にびっくりしたのだ。
私がいいなと思った水槽は、ガラス製で前面の角がないタイプ。
もし今後室内水槽を立ち上げるのだったら、このタイプにしようと思っていた。

で、前置きが長くなってしまったけど、数ヶ月検討した結果、
KOTOBUKIの長方形タイプを購入することに決めた。
リビングの出窓に置きたいので、細長い背の低い長方形が合いそうで、
自分の好みとぴったり合ったのだ。
過保護に大事に育てている、かわいそうな洗い桶(正確には洗った食器を置く
水切りかごの下部分)に入っているメダカたちを広い場所に移したくて
この度思い切って奮発!
そして先日4日に立ち上げて、今日メダカたちを移すことにした。

立ち上げたばかりの画像。水は濁っている。
e0183459_029649.jpg


そして今日、メダカたちをビニール袋へ入れて水温&水合わせ。
オレンジ色のメダカはすべてベビーピンクヒカリ。
…全然ピンク色でない〜〜〜。(--;)
e0183459_0302281.jpg


そして2〜3時間ほど後に放流。
…広いので、どこにいるのかわからない。。
水槽の上に置いているのは卵。
e0183459_0305625.jpg


メダカたちは初めて透明な壁の場所に入れられて、とまどっているような感じがする。
なぜか、水流の強い場所に固まっている…。
e0183459_033278.jpg


日当たりが良すぎるので、対処しないといけないな。
でもこんなふうにお日さまが当たると、なんかきれいだな〜。
e0183459_0344912.jpg


やっぱり葉っぱ(水草)はいるなぁ。。殺風景すぎる。
明日ホームセンターをのぞいてみよう。
室内水槽は立ち上げるつもりはなかったけど、結局立ち上げることになった。(^^ゞ
いつもメダカを上からしか見られなかったから、横から見ると発見がある。
これから問題なくやっていけたらいいんだけどな…。
[PR]
by s_white_blue | 2009-11-08 22:40 | メダカ

のんびりした1日

この数日間、発送作業に慌ただしかったが、今日はゆっくりできた。
お天気も良く、久しぶりに裏庭の掃除もした。
e0183459_21554255.jpg

黒花ロウバイは黄色く紅葉。
e0183459_21562415.jpg


そして空くんのかご掃除と無理やりお風呂に。(笑)
水浴びをめったにしないので、かご掃除の時に上から水をかけるのだけど
水があまり好きではないので逃げ回っている。
ボトボトになって不機嫌の空くん。こっちを向かない。(笑)
この後、ふわふわに乾いてかわいくなった♪(親バカです(^^ゞ)
e0183459_21591530.jpg

e0183459_21593093.jpg

e0183459_2202264.jpg


今日はのんびりできたので、あちこちのメダカを見て回った。
痩せて弱っていたメダカは1匹☆になってしまっていたけれど
その他はみんな元気そうだった。
このタライには白メダカから生まれたブチや、淡い紫色のような個体や
骨が曲がっている個体と、ホテイアオイにくっついていた卵から生まれた黒メダカなど
いろんなメダカが入っている。
淡い紫色のような個体は数匹いるので、来年は増やしてみようと思っている。
紫色のような個体が生まれたらいいのにな〜。(^^)
e0183459_2252093.jpg
e0183459_2253655.jpg

[PR]
by s_white_blue | 2009-11-06 22:17 | 日々のこと

思ったことをそのまま書く。

今日、小さな洗面器で過ごしていた奇形のメダカが☆になった。
そのメダカは以前に少し書いたことがあるのだが、
オクで落札したメダカで、15匹中7匹も奇形のメダカが入っていた。
メダカ初心者でも判る、背骨のひどく曲がった個体、
卵を産めず、おなかがまん丸ではちきれそうな個体(この子の場合は病気だけれど)、
そして頭が凹んでいて、上から見ると口が曲がって見える個体と
なんて言うのか、家にいたら(出品者の)邪魔な個体を入れてきたと思われた。
このメダカの説明文には
「画像で判断してから入札してください」と記載されていた。
と言うことは、後から文句を言うな、と言っているのだろう。
でもその画像のメダカたちには、もちろん奇形など出していない…。
だから、画像で判断なんて難しいことだったのだ。

このことを先方に連絡すると、思い当たることがあったのだろう、
すぐにお詫びのメールが届いた。
そして「雨が降っていたので、ちゃんと確認しないで入れてしまった」と書いてあったが
そんなことはないでしょうーーー。
メダカを返品して正常(?)なメダカを再送するか
それか、全額返金すると言ってきたので、返金して欲しいと返した。
だって、また血の濃いメダカが来ても、子孫に出る可能性大でしょうし…。
送ったメダカは返品してもらってもいいし、返品しなくてもいいとのことだったから
縁あってうちに来たのだから、寿命が来るまで育てます、と言った。
そしてその後、全額返金してくれた。
と、ここまでは良かったのだが…。

私は言葉を慎重に選んで、丁寧に言いたいことを伝えたけれど
向こうにしたらクレーマーだと思ったらしい…。
その後、随分経ってからその出品者が好みのメダカを出品していたので
入札しようと思ったら、できなかった。
どうやら私は向こうのブラックリストへ入れられたらしい。。

今日、奇形の最後のメダカが☆になったので、このことをまた思い出した。
毎日エサをちゃんと食べて、のんびりと泳いでいた。
そして命ある限り、精一杯生きていた。
メダカを増やすのは楽しいけれど、奇形は必ず生まれてくる。
飼育者は責任を持って、人に押しつけるのではなく、最後まで育てて欲しいと思った。
[PR]
by s_white_blue | 2009-11-04 23:50 | メダカ

子メダカたちの様子

朝は晴れていて良いお天気だったけど、天気予報通りにお昼から雨になり
現在は土砂降り…。
雨がひどくなる前に、普段は外で飼育している、子メダカの入れ物だけ部屋に入れておいた。

リビングの出窓には、↓で換水した入れ物と外に出すには小さすぎる
子メダカの発泡スチロールを置いている。
今朝の様子。
e0183459_16384739.jpg

ここにはピュアホワイトヒカリ、小さいだるまさん2匹、みゆきの小さい半だるまさん、
そしてベビーピンクヒカリの赤ちゃんなどを入れている。
ちょうど真ん中あたりを泳いでいるのは、みゆきの半だるまさん。
この子はおっとりしていて、他のメダカにつっつかれて、体に傷が付いたのか
水カビ病になってしまった。
その後すぐにメチレンブルーに泳がせて、治ってから発砲スチロールへ移動。
ここは周りは子供ばかりなので、誰からもつつかれることなく
現在はとても元気に暮らしている。(^^)

そして今朝、外の稚魚生けすの1つに、水カビ病の個体を発見。
そろそろ中に入れないといけないなと思っていた頃に、やっぱりなぁ…。
生けすにいた全部をメチレンブルーに泳がすことにした。(水温合わせ中の画像)
e0183459_16451014.jpg


明日から寒くなるのかな。今のところ、そんな感じは全然しないけど。。
急激な気温差は怖いなぁ。メダカたちのことが心配…。
[PR]
by s_white_blue | 2009-11-01 16:51 | メダカ