<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

メダカたち

今日は久しぶりに1日雨。
この1週間ほどずっと暑かったけど、半袖では肌寒い。
でもこのほうが製作がはかどるけどね。
先週は思わぬことで体調を崩してしまったが、
メダカのおかげで、しんどさもだいぶ救われた。メダカには不思議な力があると思う。

唯一部屋の中に置いている入れ物のメダカたち。
e0183459_13451753.jpg

e0183459_13453789.jpg

この中にはホテイアオイにくっついてきた、黒メダカ3匹(後から生まれた子たち)、
楊貴妃ヒカリ、琥珀ヒカリ、そして大事に大事に育てているベビーピンクヒカリがいる。
子供なので、交配する心配がないからごちゃまぜに育てている。
しかし、ベビーピンクヒカリはピンク色じゃなくて、どう見てもオレンジ色なのだが…。(-_-)

田舎へ行っていた1泊2日は、メダカたちのことを少し気にしつつ、
1年以上ぶりの滞在を満喫した。
体調がいまひとつで家に帰ってきたのは、すっかり暗くなった夜6時半。
メダカを見ることなく、その日は寝ることになった。
しかし、メダカを見れないと、どうやら溜まったストレスが解消されないらしい。
今まで気がつかなかったけど、今回わかった。
メダカたちを見たり、世話をしたりすることが、今の私に良い影響を
与えてくれているのだと思う。
体調が悪かったから、特にそう思うのかもしれないけれどね。

メダカがひなたぼっこをしているのを見ると、これまた癒される〜♪
縁に取り付けているのは、稚魚用の生けすみたいなもの。
この入れ物を、稚魚が育たないので使わないほうがいい、と言う人もいるようだが
うちでは確実に大きくなる。
ある程度大きくなったら、別の入れ物へ移動させて育てている。
e0183459_1411647.jpg

e0183459_1433559.jpg

[PR]
by s_white_blue | 2009-09-30 14:08 | メダカ

田舎へ

連休中の21〜22日に、妹と空くん(インコ)と、母の実家の福井県鯖江市へ行ってきた。
予定では下の妹と姪と4人で行くつもりだったけど
姪が風邪を引いて熱が出たため、急遽行けないことになった。
この記事をもっと早く書くつもりだったのだけど、ひどい眼精疲労になってしまって
ありとあらゆるところに支障が出てしまい、書けなかった…。
今も本調子ではないのだが、ボチボチと仕事と家事をやっている。

昔々から、ゴールデンウイークのような連休には、出かけない派なのだが
今回はお盆に帰るつもりが、向こうとこちらの都合が合わなくて
この連休に行くことになっていた。
通常奈良から鯖江まで高速を走って約3時間のところ、
予想していたとおりに渋滞に巻き込まれ、4時間半かかって着いた。
めちゃくちゃ疲れた…。

母の実家は、今は叔母といとこ(女)の2人暮らし。
叔父は若くして亡くなってしまい、いとこ(男)は関東にいる。
小さい洋品店を営んでいて、この数年は景気が悪くて大変らしい。
景気が悪いのは、東京以外全地域だと思うけどね…。
休憩してしばらくしてから、お墓参りへ行ってきた。
お寺までは歩いて10分ほど。途中に子供の頃よく遊んだ川がある。
この川には魚がいっぱい!
すばしっこくてなかなか捕まえられなかったな〜。
e0183459_18535042.jpg

e0183459_18544744.jpg


お寺の裏で、ギボウシに混じって彼岸花が咲いていた。
この時期に田舎へ来たのは初めてかもしれない。
e0183459_18562943.jpg


古いポストも健在。
いつまでもここにあって欲しいな。
e0183459_19231516.jpg


お墓参りを済ませて帰ってきたら、窓に空くんが映っていたので撮っておいた。
窓のところにぼんやりと。(笑)
e0183459_19202688.jpg


祖母が植えたキングがまだあって、ちょうど咲いていた。
実物よりも明るく写ってしまった。
昔私ももらってきて植えたけど、うまく育てることができなかった。
この頃はまだバラの育て方が中途半端だったからなぁ…。
e0183459_19253378.jpg


この日の夜は、叔母がいろいろとたくさんおいしいごはんを出してくれて
少し食べ過ぎてしまった。
しばらくすると、車に酔ったみたいな症状が出てきてダウン…。
渋滞でひどい眼精疲労になったらしく、すごくしんどくてどうしようかと思ったけど
数時間後には何とか回復した…。

次の日、起きてみるとだいぶ良くなっていてほっとした。
朝ごはんも食べられたし、出発までゆっくりした。
近くのスーパーへ行って、しょうゆとお味噌を買った。
この辺で作っているものばかりで、1年分を買って帰っている。
その他に地元のお菓子も買った。


この子はモモちゃん。ペルシャ猫でオスだけど、「ちゃん」付けで呼ばれている。
もう13歳なんだって。びっくりした。
いつもお店のほうにいるので、じっくりと遊んだことがないから
そんなに年を取っていたとは全然知らなかった。
e0183459_20461685.jpg


数年前に水害で大変だったけど、植物というのは根っこが残っていたら
何事もなかったかのように、またきれいに咲く。
この秋海棠もそう。
子供の頃からずっとこの辺で咲いている。
今年、とても久しぶりにもらって帰ってきた。
e0183459_2145029.jpg



帰りは1時間だけ運転して、あとは妹に運転してもらった。
米原付近ではすごい渋滞で、全然動かない。(汗)
e0183459_20434118.jpg


やっと米原を過ぎたと思ったら、またすごい混んでいた…。(名神高速)
少しずつでも進んでいたから、まだましだったけど。。
e0183459_2164838.jpg


家に帰ってきたのは夜の6時半頃。
帰りはなんと5時間半もかかった……。
この日の夜もまたしんどくなってしまい、ごはんも食べられず、お風呂にも入れず、
うなされながら寝た…。
こんなにひどく疲れたのは久しぶりだった。
田舎ではとてもリラックスできて良かったけど、行き帰りでひどく疲れた。
帰ってきてからもなかなか回復せずに、現在に至っている。(--;)
ETCを付けていないので、普通の料金だったし、もう連休には出かけないだろうな…。
でも無事に行って帰ってこられて良かった。
[PR]
by s_white_blue | 2009-09-26 21:58 | 日々のこと

水生植物が咲いています。

久しぶりに夕方に、ぽっかりと時間が空いたので
これまた久しぶりにブログを更新。
この頃テレビを観ていて思ったことで、とてもつまらないことがある。
大臣の一人の亀○静○氏と、今回選挙で落選した「やる気!元気!井○!」の
おじさんおばさんが、すごく似ていると思うのは私だけだろうか…。

このところ、どういう訳か時間があっという間に過ぎていく。
それに順応できなくて、毎日が慌ただしく過ぎていく。
でも、時間に流されているのではなくて、ちゃんと頑張っていると思うんだけど…。

だんだんと朝晩肌寒くなってきたけど、火鉢や睡蓮鉢の水生植物が咲いている。
まずはヒシ。
e0183459_16224172.jpg

一度咲いたけど、お花がとても小さくて気がつかなかったので
これは2番目に咲いたもの。
しかし、思っていたよりも地味だった〜。
もう少しお花が大きいとかわいいのになあ。
一緒に写っている楊貴妃ヒカリたちは、体調不良が続いていたけど
水を換えたら元気になった。
やせ細っていた数匹は、回復してきた個体と☆になってしまったのと両方…。

そして今も次々に咲いているミズアオイ。
e0183459_16241993.jpg

ミズアオイはとてもかわいくて、きれいな紫色のお花♪
お花の大きさは2センチくらいかな?ほのかに甘い香りがする。
無事に咲いてくれたけど、バッタに葉っぱや茎まで食べ尽くされてしまって
瀕死の状態だった。
けれど復活してくれて、きれいな葉っぱがとんどん出てきてつぼみも付いた。
どちらも1年草で、種を水の中に落として来年の春にまた芽が出てくるとか。
本当に芽が出るのかなー。どちらの鉢も、結構水深があるけど。

メダカたちも元気です。
ブルーメタリックの子供たちは、2センチくらいに成長している。
e0183459_16284436.jpg

指を水に浸けると、「ごはんかな〜〜!」と突っついてくる。
すごくかわいい。(^^)
大人のメダカはいろいろと学んでいるようで、こういうことはしない。
メダカも子供は素直なのだろうなあ。(笑)

白系のいろいろが入っているほうも。
e0183459_1634034.jpg

こちらはブルーメタリックほど慣れていない感じ。
この頃寒くなってきたので、毎日メダカの体調を確認するのが日課になった。
[PR]
by s_white_blue | 2009-09-17 16:40 | ビオトープ関係

1年間のお礼

サイトの日記同様、こちらもしばらく放置してしまった。(-_-)
この前サイトのほうへ書いたことを、こちらでもっと詳しく書いておこう。

ちょうど1年ほど前に、ウツウツイライラした気分を変えたくて
地元のお寺へ行った。
去年は精神的に追い込まれることが多くて、かなりしんどい日々を送っていたのだが
今年はビオトープを始めたこともあり、メダカや水生植物にはとても癒されている。
去年ビオトープに出会っていたら、お寺へ行こうという発想はなかったかもしれない。
去年は去年、今年は今年を生きているな…。
そのお寺には芸能を守護してくださる仏さまがいらっしゃる。
良いアイデアが浮かびますようにとお願いして、お守りを買って帰った。

e0183459_1941014.jpg
そのお守りがこちら。
お守りは4色ある。モスグリーン、鮮やかな紫、赤、白。
この時は白を選んだ。
白というより優しい生成色かな?
その他の色もきれいだったけど、この時の気分は白だった。
1年間、自分の部屋に飾っていたので
時々お守りを見ながら過ごしていた。
…しかし、1年って、早いなー。(汗)



歩いていける距離なのだけど、郵便局に用事があったので車で行った。
駐車場から東の門をくぐってしばらく歩くと、森のようになっている。
e0183459_1992712.jpg

ここは秋から冬の散歩道にしている。
春夏は散歩しないので(^^ゞ、めったにここを通らない。
いつもこの緑の木々に癒される。

そして右に曲がるとこんな風に。
e0183459_19105819.jpg


そして中へ入っていくと、お昼だったので今までで一番人が少なかった!
初老の夫婦、30代くらいの女の人、そして私。
本堂に入ると30代の女の人は出て行った。きっと長時間、仏さまを眺めていたと思う。
1年間のお礼とこれからの1年のお願いをして、お守りを納めて、新しいお守りを買って帰った。
e0183459_19152478.jpg


外に出て苔を見たら、夏の苔の色は薄いんだと、初めて気がついた。
春に友達と来たときは、もっと鮮やかな色だったし、散歩している秋冬の色とも違う。
e0183459_19165340.jpg


e0183459_19173077.jpg
今回選んだお守りの色は赤!気分が赤だったのだ。(^^)
モスグリーンも紫も、どちらもとてもきれいな色なので
少しだけ迷ったけどね。
町内に素晴らしいお寺があって幸せだなぁ。
また機会があったらお参りしよう。
[PR]
by s_white_blue | 2009-09-08 18:34 | 日々のこと

久しぶりの更新。

なんだかんだと忙しくて、しばらく更新できなかった。
…ということで、一気に今日の日付で更新することにした。
メダカがうちに来たのが6月中旬、ブログを始めたのが7月中旬頃、
これまでのことを思い出しながらの更新だった。

今日は気になっていた入れ物の片付けと、
稚魚を大きさ別に分ける作業が少し落ち着いて、ようやくほっとした。
稚魚の大きさ別に入れ物が増えてしまい、いつも散らかっているように見えて
これがとても気になってしまって、どうにかしたいと思っていた。
まだまだごちゃごちゃしているけど、少し片付いたかな〜、と思う…。
メダカをたくさん飼育している人のブログなどを見ていると
みなさん片付かない模様。。
個人的に発泡スチロールの見た目が嫌いなので、
もっと寒くなってきたら使おうかと思うけど、あまり使いたくない。
でも、一番水温が安定するらしいんだよね。メダカには良いのだろうけど…。

そしてそろそろ採卵もやめたほうがいいらしい。
これから生まれてきても、あまり小さかったら冬を越せないかもしれないみたいだし、
私は室内でメダカを飼育するつもりはないので、どうしても増やしたいメダカ以外は
もうやめておこうと思う。

さて、そろそろ真剣に仕事をせねば!!がんばろう〜。
[PR]
by s_white_blue | 2009-09-01 22:10 | 日々のこと