カテゴリ:ビオトープ関係( 5 )

水生植物が咲いています。

久しぶりに夕方に、ぽっかりと時間が空いたので
これまた久しぶりにブログを更新。
この頃テレビを観ていて思ったことで、とてもつまらないことがある。
大臣の一人の亀○静○氏と、今回選挙で落選した「やる気!元気!井○!」の
おじさんおばさんが、すごく似ていると思うのは私だけだろうか…。

このところ、どういう訳か時間があっという間に過ぎていく。
それに順応できなくて、毎日が慌ただしく過ぎていく。
でも、時間に流されているのではなくて、ちゃんと頑張っていると思うんだけど…。

だんだんと朝晩肌寒くなってきたけど、火鉢や睡蓮鉢の水生植物が咲いている。
まずはヒシ。
e0183459_16224172.jpg

一度咲いたけど、お花がとても小さくて気がつかなかったので
これは2番目に咲いたもの。
しかし、思っていたよりも地味だった〜。
もう少しお花が大きいとかわいいのになあ。
一緒に写っている楊貴妃ヒカリたちは、体調不良が続いていたけど
水を換えたら元気になった。
やせ細っていた数匹は、回復してきた個体と☆になってしまったのと両方…。

そして今も次々に咲いているミズアオイ。
e0183459_16241993.jpg

ミズアオイはとてもかわいくて、きれいな紫色のお花♪
お花の大きさは2センチくらいかな?ほのかに甘い香りがする。
無事に咲いてくれたけど、バッタに葉っぱや茎まで食べ尽くされてしまって
瀕死の状態だった。
けれど復活してくれて、きれいな葉っぱがとんどん出てきてつぼみも付いた。
どちらも1年草で、種を水の中に落として来年の春にまた芽が出てくるとか。
本当に芽が出るのかなー。どちらの鉢も、結構水深があるけど。

メダカたちも元気です。
ブルーメタリックの子供たちは、2センチくらいに成長している。
e0183459_16284436.jpg

指を水に浸けると、「ごはんかな〜〜!」と突っついてくる。
すごくかわいい。(^^)
大人のメダカはいろいろと学んでいるようで、こういうことはしない。
メダカも子供は素直なのだろうなあ。(笑)

白系のいろいろが入っているほうも。
e0183459_1634034.jpg

こちらはブルーメタリックほど慣れていない感じ。
この頃寒くなってきたので、毎日メダカの体調を確認するのが日課になった。
[PR]
by s_white_blue | 2009-09-17 16:40 | ビオトープ関係

今日もリセット

今日はどうしても火鉢をリセットしなければならない。
妹のお盆休みが今日までだからだ。
私は家で仕事をしているので、いつも家事は私がすべてやっている。
妹の仕事が休みの土日は、妹に家事をやってもらう。
家事をやらなくて良い日にリセットしておかないと、疲れが来るから。(^^ゞ

白メダカをプラスチックの入れ物に移し替えたのだが
ここがとても気に入っているらしい。(楊貴妃もここに入れて養生させた。)
あまり元気がなかったのに、復活してきた!
e0183459_2223312.jpg


でもここはメダカの大きさから考えると、絶対に狭い…。
(白メダカたちはほぼみんな3〜4センチもある)
火鉢をきれいに洗って、そしてまた水を張った。
これをまたしばらく置いておく。

白メダカと楊貴妃ヒカリの鉢だけ、どうしてこうなるのかじっくり考えると、
白のほうは火鉢を置いてある真上の木に、姿の見えない大きな青虫がいるらしく、
朝エサをやるときに、大きなフンがいくつも浮いていた…。
それが水分を含むと、びっくりするほど大きくなる。(汗)
見つけたらすぐに取り出していたのだが、取り出せないほど奥に沈んでいたり
取り出せない状態(くずれてしまう)になってしまっていた。
楊貴妃のほうは鉢を置いている場所が、宿根草を植えてある横だったのだが
ダンゴムシが宿根草を伝って鉢に近づき、溺れて沈んでいた。
こちらも半端じゃない数で、沈んでいたら取り出していたのだけど
追いつかないくらいの数だったので、だんだんと面倒になってしまって
いつも鉢の底に数匹沈んでいたのをほったらかしにしていた。
これも水質を悪化させた原因の1つではないかと思った。
虫だから大丈夫とは思ってなかったけど、他の鉢には虫の汚染(?)はないから
元気なのかもしれないし、まあ、本当のところはわからないけれど。。
メダカの元気がなくなったら、まずは水を換えて塩水浴で様子をみればいいのかもしれない。
[PR]
by s_white_blue | 2009-08-16 22:05 | ビオトープ関係

リセット

ビオトープを立ち上げてもうすぐ2ヶ月経つ。
火鉢にガガブタと睡蓮、そして白メダカを13匹入れた。
白メダカは12匹お願いしたのだが、おまけで1匹多く入っていた。
かなり大きな火鉢なので、白メダカのサイズが大きくても
十分な水量と広さだと思った。

ところが2週間ほど経った頃に、メダカが1匹☆に…。
原因は見た目で判断すると、老衰かなと思った。
その後12匹は元気にしていて、ほぼ毎日卵をたくさん産んでいた。
それからしばらくして、メダカの元気がないような気がしたので
朝晩、時にはお昼にもエサをやっていたのを、朝だけにしてみたら
また元気になったので、安心していた。
(エサは少量だったので、1日3回でも問題なかったと思う)

そしてまたしばらくすると、痩せてきた個体が3〜4匹…!
これは老衰が原因ではなさそうだと思って、検索してみたら
一番の原因は水質悪化、過密飼育、とわかった。
白メダカだけでなく、今度は楊貴妃ヒカリの鉢でも同じことが。(涙)
痩せてきた個体が数匹、そして☆になったものも出てきてしまった。
こちらは過密飼育が一番の原因だろう。でも水質も悪いかもしれない…。
楊貴妃のほうは、立ち上げて1ヶ月くらいしか経っていない。
それに白も楊貴妃もどちらの鉢も、見た目では水は透明で臭いもない。
お盆休みに入った日に、リセットを決行することにした。

楊貴妃のほうが早くしないといけない感じだったので
まずこちらからリセットした。
睡蓮鉢は重いし、ホースも引っ張ってこないといけないし、
それになにより蒸し暑くて汗がダラダラ、おまけに蚊もいるし。(--;)
虫除けスプレーをして、蚊取り線香を2つ置いて頑張った。
白のほうは途中で断念、その他にも気になる小さい鉢もリセットした。

睡蓮鉢に入れていた、睡蓮と浮き草はバケツへ。
ホテイアオイだけ残して、2日後に楊貴妃を入れた。
やっぱり水を換えたら元気になった。
何もしないのがビオトープだけど、メダカが☆になってはいけない。
毎日ちゃんと元気にしているかチェックしないと。


e0183459_22552272.jpg

[PR]
by s_white_blue | 2009-08-15 22:37 | ビオトープ関係

清楚な白いお花

やっとナガバオモダカのお花が咲いた!
花びらが少ないけど、なんて清楚でかわいいのだろう〜♪
オクで落札してからすぐに植え付けた。
1ヶ月かかってつぼみがついて、やっとお花を見ることができた。(^^)

ビオトープを始めるまで、水生植物のことはほとんど知らなかった。
睡蓮や蓮くらいしか知らなくて、こういう楚々としたお花があったとは…。
困るくらいに増えてほしいな〜。

e0183459_21322644.jpg

[PR]
by s_white_blue | 2009-07-15 22:10 | ビオトープ関係

火鉢でビオトープ

サイトの日記には、ビオトープやメダカのことばかり書けないので
ブログを始めることにした。
多分、冬場には更新が滞ってしまうと思うけども…。

以前から興味のあったビオトープを始めた。
14日にセッティングして、あらかじめ水を作っておき、
今日白メダカが届いたので、慎重に水合わせをして放流。(^^)
届いたメダカはオークションで落札したのだが
とても大きくてビックリ!
放流したとたん、卵を持っていた個体がホテイアオイに産み付けた。
これからメダカたちとの生活が始まる。楽しみだなー。


e0183459_20224016.jpg

[PR]
by s_white_blue | 2009-06-19 20:16 | ビオトープ関係