カテゴリ:メダカ( 53 )

寒さ対策

天気予報通り、だんだんと寒さが厳しくなってきた。(>_<)
今週の寒さは今までと違って、土曜日まで続くらしい。
今回はさすがに外のメダカたちが心配。
先日100均へ行って、アルミレジャーシートを買ってきた。
そして次の日に、まず北側の睡蓮鉢にシートを被せてみた。
少しは寒さがしのげるかなぁ…。
そして今日は残りの睡蓮鉢などにも被せておいた。
来週お天気が良くなったら、一度シートをはずして確認してみようと思う。
e0183459_17175044.jpg


どのくらいの数が生き残ってくれるだろう。
全員は無理だと思うけど、なるべくみんな元気に乗り越えて欲しいな。


そしてあまりここには登場しない、幹之の写真を撮ってみた。
うちでは白のみ飼育していて、光はあまり強くない…。
その中でも、もうすぐ頭まで光が伸びそう!という個体。
一緒に写っているのは白透明鱗。
e0183459_17223539.jpg


もう少し大きく。
e0183459_17232674.jpg


別の個体。光が繋がっていたらなぁ…。
e0183459_17235956.jpg


幹之は6月くらいに生まれたらしいので、8月下旬になって産卵した。
来年は光の長い(?)親を選んでたくさん増やしてみたい。
[PR]
by s_white_blue | 2009-12-16 17:27 | メダカ

室内水槽のその後

…やはり久しぶりの更新となってしまった。。

今日は12月にしては暖かすぎる気温だったが、
外のメダカたちには動きがあって、とても久しぶりにエサをあげた。
来週からは本来の寒さとなりそうなので、その前に100均へ行って
アルミシート(だったっけ?)を買ってこなければ。


室内水槽は、ようやく安定したらしい。
と言うか、私がどうすれば安定させられるかが、やっと分かってきたと言うか…。
水槽のメダカは病気も完治して、全員元気に暮らしている。
そこで、ようやく水槽らしく、水草を投入してみた。
e0183459_22181342.jpg


水槽を立ち上げた当初から入れているホテイアオイも、今のところ元気。
お値段お手頃のアカナリスを買い、適当な長さにして差し込み、
そして大傘コケというのをオクで入手して植えてみた。
このコケ、検索しても少ししかヒットしないので、これからどうなるのか不明だけど
今の状態はとてもかわいいので気に入っている。(^^)
手前のメダカは、多分白メタリックだと思う。ピンクラムズホーンも同居させてみた。
e0183459_2222712.jpg


水槽の管理をするのは、実に20年ぶりくらいだから、初心者と同じ。
当時、学生だったからお世話も適当だったし、死なせてばかりいたなぁ。
でも今回は死なせないように、しっかりと管理しないと!
[PR]
by s_white_blue | 2009-12-12 22:27 | メダカ

この数日のこと

前回の更新から今日までのことをつらつらと。

先日晴れていた日の夕方に、町内のお寺のもみじを見に行ったら
いつも真っ赤に紅葉するもみじはまだ青かった。
でも、別の場所のもみじは色づき始めていたので、写真を撮っておいた。
e0183459_21402828.jpg


そして苔。
とても青々としていてきれいだった。
e0183459_21411096.jpg



そして今日のこと。
この1週間、室内水槽のメダカたちが、代わる代わる白点病になり、
大変になってきたので、全員メチレンブルーに泳がすことにした。
大事なメダカたちなので、次々と病気になると、本当に落ち込むなぁ。(;_;)
拾ってきた石もついでに消毒だ!
病気のメダカたち、治りますように。(-人-)
e0183459_21464596.jpg



昨日NHKの番組「プロフェッショナル」で、インテリアデザイナーの人のことをやっていた。
この人が店のデザインをすると、客数が倍(倍以上の場合もあるらしい)になるとかで、
お客さまを相手に長年仕事をしてきた私としては、とても興味深い内容だった。
お客さまに直に接する仕事からは離れたけれど、どうすれば店に長居してもらって
興味を持ってもらって、お買い上げいただけるのかは、ネット上であっても
何かヒントがあるのではないかなーと思いながら観ていたけど、あまり参考にはならなかったかな…。
お店に立っていれば、参考になっていたかもしれない。
商品のディスプレイとかには生かせそうだった。
[PR]
by s_white_blue | 2009-11-25 21:22 | メダカ

室内水槽のその後

朝、突然問い合わせの電話がかかってきた。
○○の苗の販売はありますか?との問い合わせだった。
そのお花は今の時期ではなく、苗が出回るのは早くても1月下旬頃から。
私は花屋ではないが、このお花に縁があって(知っている人は出さないようにね(笑))
今年自分用に買ったものが多かったので、少しだけサイトで販売したのだが
ページがネット上に残してあるので、検索で引っかかったらしく
問い合わせの電話をしてきたようだ。
で、この問い合わせをしてきた方、自分の聞きたいことと言いたいことを
機関銃のように早口でしゃべり、20分ほど付き合わされてしまった。(--;)
電話を切った後、疲労感が漂った……。
と、今日はこんなスタートだった。

先日立ち上げた室内水槽のメダカたちは、今までと変わりなく元気にしている。
ただ1つ気になることがある。水流が強すぎるのではないかと思う。
水流を少しでも和らげられるように、ちょっと細工はしたのだけど…。
しばらく様子を見なければいけないなあ。
上からメダカたちを見ていると、すぐにぶわ〜〜っと寄ってくる。
いつでも「ごはん!ごはん!」っていう感じ。(笑)
e0183459_19121238.jpg


それから、水草を買おうかと思って、一番近いホームセンターへ見に行ったけど
店員がイマイチなのでやめた。。
別の日にイ○ンのアクアコーナーでも見たけど、国産の水草とかで値段が若干高かった。
水草に輸入物と国産があることを初めて知った!
国産の水草が良いとそこでは書いてあったけど、どうなんだろう。
農薬を使う量が少なくて、輸送のストレスがかかっていないとあったけど
違いはあるのかな…。
[PR]
by s_white_blue | 2009-11-12 18:30 | メダカ

ついに室内水槽立ち上げ♪

先日メダカのブログで知り合ったMさんに、うちで育ったメダカをもらってもらった。
現在、調子良く過ごしている模様。良かった、良かった。(^^)
今までに約200匹をあちこちに送ったけれど、その後どうしているのかはわからない。
今回はMさんのブログにて、時々登場すると思うので楽しみだ♪

さて、ついに念願の室内水槽を立ち上げた!
メダカを飼うことになって、十数年、いや、20年ほど近寄らなかった
アクアコーナーへ見に行くようになり、水草やエサなどを買っていたのだが、
水槽などを置いてあるところには見に行くことはなかった。
ある時、イ○ンにあるペットショップにふと目が行き、何となく入ってみた。
その店のアクアコーナーには、おしゃれな水槽セットが山積みされており、
20年の進化を目の当たりにした。(大げさな言い回しだけど)
20年程前、学生だったか働き始めた頃か忘れたけど、熱帯魚を飼っていた。
それ以来、このような場所には行くことがなかったので本当にびっくりしたのだ。
私がいいなと思った水槽は、ガラス製で前面の角がないタイプ。
もし今後室内水槽を立ち上げるのだったら、このタイプにしようと思っていた。

で、前置きが長くなってしまったけど、数ヶ月検討した結果、
KOTOBUKIの長方形タイプを購入することに決めた。
リビングの出窓に置きたいので、細長い背の低い長方形が合いそうで、
自分の好みとぴったり合ったのだ。
過保護に大事に育てている、かわいそうな洗い桶(正確には洗った食器を置く
水切りかごの下部分)に入っているメダカたちを広い場所に移したくて
この度思い切って奮発!
そして先日4日に立ち上げて、今日メダカたちを移すことにした。

立ち上げたばかりの画像。水は濁っている。
e0183459_029649.jpg


そして今日、メダカたちをビニール袋へ入れて水温&水合わせ。
オレンジ色のメダカはすべてベビーピンクヒカリ。
…全然ピンク色でない〜〜〜。(--;)
e0183459_0302281.jpg


そして2〜3時間ほど後に放流。
…広いので、どこにいるのかわからない。。
水槽の上に置いているのは卵。
e0183459_0305625.jpg


メダカたちは初めて透明な壁の場所に入れられて、とまどっているような感じがする。
なぜか、水流の強い場所に固まっている…。
e0183459_033278.jpg


日当たりが良すぎるので、対処しないといけないな。
でもこんなふうにお日さまが当たると、なんかきれいだな〜。
e0183459_0344912.jpg


やっぱり葉っぱ(水草)はいるなぁ。。殺風景すぎる。
明日ホームセンターをのぞいてみよう。
室内水槽は立ち上げるつもりはなかったけど、結局立ち上げることになった。(^^ゞ
いつもメダカを上からしか見られなかったから、横から見ると発見がある。
これから問題なくやっていけたらいいんだけどな…。
[PR]
by s_white_blue | 2009-11-08 22:40 | メダカ

思ったことをそのまま書く。

今日、小さな洗面器で過ごしていた奇形のメダカが☆になった。
そのメダカは以前に少し書いたことがあるのだが、
オクで落札したメダカで、15匹中7匹も奇形のメダカが入っていた。
メダカ初心者でも判る、背骨のひどく曲がった個体、
卵を産めず、おなかがまん丸ではちきれそうな個体(この子の場合は病気だけれど)、
そして頭が凹んでいて、上から見ると口が曲がって見える個体と
なんて言うのか、家にいたら(出品者の)邪魔な個体を入れてきたと思われた。
このメダカの説明文には
「画像で判断してから入札してください」と記載されていた。
と言うことは、後から文句を言うな、と言っているのだろう。
でもその画像のメダカたちには、もちろん奇形など出していない…。
だから、画像で判断なんて難しいことだったのだ。

このことを先方に連絡すると、思い当たることがあったのだろう、
すぐにお詫びのメールが届いた。
そして「雨が降っていたので、ちゃんと確認しないで入れてしまった」と書いてあったが
そんなことはないでしょうーーー。
メダカを返品して正常(?)なメダカを再送するか
それか、全額返金すると言ってきたので、返金して欲しいと返した。
だって、また血の濃いメダカが来ても、子孫に出る可能性大でしょうし…。
送ったメダカは返品してもらってもいいし、返品しなくてもいいとのことだったから
縁あってうちに来たのだから、寿命が来るまで育てます、と言った。
そしてその後、全額返金してくれた。
と、ここまでは良かったのだが…。

私は言葉を慎重に選んで、丁寧に言いたいことを伝えたけれど
向こうにしたらクレーマーだと思ったらしい…。
その後、随分経ってからその出品者が好みのメダカを出品していたので
入札しようと思ったら、できなかった。
どうやら私は向こうのブラックリストへ入れられたらしい。。

今日、奇形の最後のメダカが☆になったので、このことをまた思い出した。
毎日エサをちゃんと食べて、のんびりと泳いでいた。
そして命ある限り、精一杯生きていた。
メダカを増やすのは楽しいけれど、奇形は必ず生まれてくる。
飼育者は責任を持って、人に押しつけるのではなく、最後まで育てて欲しいと思った。
[PR]
by s_white_blue | 2009-11-04 23:50 | メダカ

子メダカたちの様子

朝は晴れていて良いお天気だったけど、天気予報通りにお昼から雨になり
現在は土砂降り…。
雨がひどくなる前に、普段は外で飼育している、子メダカの入れ物だけ部屋に入れておいた。

リビングの出窓には、↓で換水した入れ物と外に出すには小さすぎる
子メダカの発泡スチロールを置いている。
今朝の様子。
e0183459_16384739.jpg

ここにはピュアホワイトヒカリ、小さいだるまさん2匹、みゆきの小さい半だるまさん、
そしてベビーピンクヒカリの赤ちゃんなどを入れている。
ちょうど真ん中あたりを泳いでいるのは、みゆきの半だるまさん。
この子はおっとりしていて、他のメダカにつっつかれて、体に傷が付いたのか
水カビ病になってしまった。
その後すぐにメチレンブルーに泳がせて、治ってから発砲スチロールへ移動。
ここは周りは子供ばかりなので、誰からもつつかれることなく
現在はとても元気に暮らしている。(^^)

そして今朝、外の稚魚生けすの1つに、水カビ病の個体を発見。
そろそろ中に入れないといけないなと思っていた頃に、やっぱりなぁ…。
生けすにいた全部をメチレンブルーに泳がすことにした。(水温合わせ中の画像)
e0183459_16451014.jpg


明日から寒くなるのかな。今のところ、そんな感じは全然しないけど。。
急激な気温差は怖いなぁ。メダカたちのことが心配…。
[PR]
by s_white_blue | 2009-11-01 16:51 | メダカ

ポンプを使って水換え

激しく怒ってから数日経ったけど、まだ元に戻っていないような気がする…。(--;)
久しぶりに感情を思いっ切り出したけど、余計な感情まで出てしまったし、
しばらくは少し不安定な感じがする。
ま、しばらくはしょうがないのかもしれないな。
無理に元に戻そうと思わないで、時間の経過とともに戻ればいいかな…。

今日はこのところ気になっていた、室内のメダカの入れ物を掃除した。
いつもなら全換水をするのだが、この頃朝晩と日中の気温差があるので
全換水をしてしまうと体調を崩す個体も出るかと思って
土はいじらずに、3分の2を換える予定を立てていた。
いつもなら小さいコップのようなもので、少しずつ水を換えていくのだが
この方法では、土付近に溜まっている汚れやフンが出せない。
それで今までは全換水をしていた。
で、今回は思い切ってこんなのを使ってみることに!

e0183459_21434881.jpg
これは水槽の換水用ポンプ。
こういうものがあると知ったのは、つい先日だ。
実は下の妹のダンナが、アクアライフの
1コーナーの記事を書いていて
11月号にこういうものを使うと
換水が楽にできる、と書いていたのだ。
アクアライフは今まで読んだことがなく、
(大昔に一度だけ読んだだけ)
以前から妹のダンナが記事と4コマ漫画を
書いていると知っていたのだが、
知ってから読んだのは初めてだった。
で、先日近くのデパートへ行ったときに
本屋で立ち読みしたのだった。
おお、こんなものがあったのかーーと思った♪
記事に紹介されていたポンプはうちでは大きすぎるので
別メーカーが出している、小さい方を買ってみた。
…全然記事に協力していないのだが。(笑)


でも、使い方が間違っていたらしく(下の妹に電話して発覚)、
すごく使いにくくて苦労した…。
妹の話を聞いたら、今度は楽に使えそうなんだけどね。(^^ゞ
ただ、キコキコと筒を凹ますのが大変。灯油の赤いのよりも堅くて
腱鞘炎になるかと思った。(>_<)

掃除している間、洗面器で待機中のメダカたち。
こんなに入っていたっけ!というくらい、いた。
e0183459_21505470.jpg


そしてきれいになった入れ物で泳ぐメダカたち。ちょっとしか写ってないけど…。
やっぱり気持ちよさそう♪
e0183459_2151581.jpg


本来このポンプは水槽で使うものなので、うちでの使い方はちょっと違うのだけど
全換水をしないですみそうなので、これからはこれをどんどん使おうと思う。
[PR]
by s_white_blue | 2009-10-29 21:55 | メダカ

だるまさんに夢中

メダカに興味を持っていろいろと調べていくと
「ダルマ」という体型が存在することを知った。
突然変異(奇形)なのだが、初めてその姿を見たときは
本当にびっくりした!
だって、まるで金魚の琉金のようで、まんまるでおなかがぽっこりで…。
そういう体型だから、普通種よりも内臓が弱いとかで
大事に育てないといけないらしい。
私はダルマには全く興味がなくて、普通の体型が好きだった。
全然かわいいと思えなかった。
逆にあんな姿で生まれてしまって、かわいそうだと思っていた。

ところが真夏に生まれた稚魚の中で、ダルマ体型の子が数匹いて
他の稚魚とは泳ぎ方が違い、一生懸命な感じだけど何となくのろまそうで、
でもその泳ぐ姿に、だんだんと惹かれていった。
そして今ではだるまさんに夢中になっている。(笑)
少しピントがぼけているけど、ブルーメタリックのだるまさん。
この子はピッカピカのメタリックで、背骨の曲がりもなく、良い縮み具合なのだ♪
e0183459_14162943.jpg



うちで生まれただるまさんは、ブルーメタリックに数匹、みゆきに3匹(1匹は☆に)
そしてホワイトメタリックに数匹いる。
ダルマ体型になるには遺伝もあるけど、わざわざダルマにするために
温度管理をしてあの体型にする場合もある。
私の場合は温度管理などではなくて、勝手にダルマになってくれたので
それぞれの親にダルマの遺伝子が入っていたのだと思う。
ホテイアオイのそばにいるは、みゆきのだるまさん。
半ダルマもここで一緒に育てている。
ベビーピンクヒカリは、すくすくと育って常温で産卵するようになってきた…。
e0183459_1420881.jpg



だるまさんは、なかなか大きくならない。
☆になってしまったみゆきのだるまさんは、だいぶ育ってきたと喜んでいたら
突然☆になってしまった。。
画像に出ているみゆきだるまさんは、ようやく1.5センチ弱に成長…。
ほんの少し背中に光が出てきているので、これからが楽しみだ。(^^)
最後の画像、ベビーピンクヒカリの稚魚が誕生して5ミリほどになってきた!
育てるつもりはなかったのだが、あまりにも卵を産むのでもったいなくなり採卵。
これからはヒーターを入れないといけないだろうな。
e0183459_142834100.jpg

[PR]
by s_white_blue | 2009-10-24 14:30 | メダカ

楊貴妃ヒカリ

今日は昨日よりも体調がましだけど、気分的に下がり気味…。
ま、以前に比べれば減ったので、こんなのは久しぶりだと思うけど
下がるとすべてがしんどいなー。
そんな日でも、メダカの世話はかかせない!
今日は、3日間メチレンブルーに泳がせていたブルーメタリックを
広い容器に移し替えたり、里子に出すメダカの換水をしたり、
掃除しておいた睡蓮鉢に、冬越し対策で白透明燐を入れたり、
温度変化で弱っていた白メダカの稚魚を塩浴させたりした。
…書くとかなりメダカの世話をしているなぁ。

2日間メチレンブルーに泳がせていた、白系子供は昨日別容器に移動させた。
みんな元気になっていた。良かった。(^^)
e0183459_2253254.jpg


さて、タイトルの楊貴妃ヒカリのこと。
このメダカはかわいそうなことに、今まであまり注目されていなかった。(汗)
というのも、うちに来てから調子が悪い期間が長かったし
このメダカたちを入れている睡蓮鉢が、しゃがんで見にくい場所だったから。
(現在はちゃんと見れる場所へ移動)
けれど、じっくりと見てみると、とてもきれいな赤になっていた。
もしかすると、うちの楊貴妃は赤いほうではないかな。
緋メダカと区別できなほどに、色が薄いものもいるらしいけど、
うちのは和金と間違いそうになるくらいに赤いと思う。
e0183459_22111825.jpg


夕方に、じっくりと横からも見てみたくて、特に赤い個体を掬ってみた。
でも、残念なことに背骨が曲がってきていた。(涙)
上からはわからないけど…。
e0183459_22124975.jpg

e0183459_2213549.jpg

光メダカには多く出てしまう、どうしようもない背骨の曲がり…。
赤い個体なので、来年子供を育てようかと思ったけど
背骨の曲がりは遺伝してしまうので、やめておいたほうがいいかもしれない。(;_;)
楊貴妃系は、とても人なつっこいらしいが、うちのもとても懐いている。
昨日は無理やり掬ったので、さすがに下のほうへ沈んでしまっていたけど
今日はまた浮いてきて、エサを食べていた。
e0183459_22134567.jpg

こういう健気なところが、愛おしくなるんだよね。
大事に育てないといけないな。
[PR]
by s_white_blue | 2009-10-19 22:22 | メダカ