カテゴリ:メダカ( 53 )

卵からの飼育 その2 墨黒黄金ヒカリ…?

朝晩涼しくなってきて、心身共にほっとします。
昨日の夕方の空は、とてもきれいでした。
e0183459_2019669.jpg

半分のお月さまと鳥(ゴミみたいな黒い点)。
e0183459_20195535.jpg

ピンク色のグラデーションがすごかったです。
e0183459_2020971.jpg



さて、卵からの飼育その2です。
黄金メダカが欲しいと思っていましたが、ちょっと気になる卵があったので入札してみたら
案の定、高値になって落札できませんでした。
2週間ほど経った頃、落札者が次々にキャンセルしたらしく、私が繰り上げになりました。
お手頃価格で手に入って喜んでいたのですが…。

60〜70個ほど卵を入れてくださっていて、無事に育ったのは30匹弱。
スモールアイではないので、黒い容器で飼育していないからか
墨黒にはほど遠く、黒メダカかな〜という感じ〜。(--;)
e0183459_20233613.jpg

うーーん…。
おまけにヒカリ体型が極少なく…。
騙されてはいないと思うけど、微妙ですね。(--;)
e0183459_20522515.jpg

今後変化があるのか無いのかわかりませんが、大きくなるまではちゃんと飼育します…。
e0183459_20534346.jpg



今日は3名の里親さんに発送しました。(明日1名発送します)
無事に届きますように。(-人-)
e0183459_20582861.jpg

先日の里親募集で、里親さんは4名でした。
いつかまた里親さんを募集するかもしれませんが、メダカの輪を広げたいので
その時は別の方に送らせてもらえると良いなと思っています。(^^)
[PR]
by s_white_blue | 2010-09-17 21:01 | メダカ

楊貴妃透明鱗 その1

毎年9月は頭がぼ〜んやりして、何事もダメダメです…。
夏の暑さのせいです。
こういう時は、メダカの世話に励みます!

去年の10月頃だったと思います。
本屋さんで立ち読みしたアクアライフに、素晴らしい楊貴妃透明鱗が出ていました。
「こんなメダカも作れるんだ!」と、初心者の私は興奮しました。
そして今年、楊貴妃透明鱗作出に挑戦することに。
まず、ごく普通の楊貴妃透明鱗を購入。
でも繁殖する前にカラスに食べられたり、不慮の事故などで4匹になってしまいました。(TT)
久保楊貴妃×ピュアホワイト透明鱗を交配したとかで、朱くなく、
琥珀のようにオレンジ色でした。
朱いほうが断然良いと思ったので、戻し交配して繁殖することにしました。
オスを久保楊貴妃、メスを久保楊貴妃透明鱗にして採卵しました。
メスは3匹いたのですが先月下旬1匹☆に、オスもその少し前に☆になってしまいました。
頑張らせすぎました…。
画像は残ったメス2匹で、現在は採卵していた頃より朱が少し濃くなっています。
e0183459_23521530.jpg

そして誕生した仔のごく一部です。
白っぽい個体も結構生まれました。
透明鱗は30%〜40%くらいかな。思っていたよりも少ないです。
e0183459_23541886.jpg

上から見て透明鱗になっている個体を集めて撮影してみました。
大きい個体で2.5センチくらいになっていて、ほんの少しだけF2を採りました。
すでに朱い個体もいますね〜♪
e0183459_23555046.jpg
e0183459_23555863.jpg
e0183459_2356731.jpg

数えきれないほどのたくさんの仔がいますが、その中には透明鱗になっていない仔もたくさん…。
でも今後の選別がすごーく楽しみです。(^^)
[PR]
by s_white_blue | 2010-09-13 22:38 | メダカ

卵からの飼育 その1 オレンジブチ

台風が通り過ぎて、今日はカラリとした1日でした。
気温が少し下がって湿気が少ないと、何と過ごしやすいことでしょう。。
ようやく秋が来るのだなぁと思いました。

毎日ではありませんが、ガガブタが咲いています。
レースのような花びらで、とてもかわいいです。(^^)
e0183459_1974080.jpg

e0183459_1975542.jpg



6月下旬にオークションでメダカの卵を4種類落札しました。
それぞれ大きくなってきたので、順にアップしていきたいと思っています。
まず始めにオレンジブチです。
卵は40個ほど入れてくださっていて、孵化率はとても良かったものの、
どんどん減ってしまって、最終的には15匹しか残りませんでした。(--;)
ま、でも多すぎても困るので、程良い数かなぁと…。
e0183459_19112175.jpg

現在ほとんどの個体が2.5センチほどに成長していますが、
どういう訳か、1センチほどにしか成長していない個体もいます。
この大きさでブチがかなり濃く出ているし、オレンジ色もだいぶ出ているように思うので
来年どこまではっきりとしたブチ&色が出るかとても楽しみです。(^^)
e0183459_19141874.jpg


ブチメダカに興味を持ってしまって、えらいことになったなーと思います。
どこまで追求できるだろう…。(笑)
[PR]
by s_white_blue | 2010-09-09 18:50 | メダカ

里親さんを募集します。(募集終了しました)

里親さんを3名募集します。募集期間は今月末までです。
→3名決まりました。ありがとうございました。m(__)m
夜メールしますのでお待ちください。


親は下記のセットになります。
・白透明鱗オス
・久保楊貴妃×ピュアホワイト透明鱗(久保楊貴妃透明鱗)オス
・久保楊貴妃メス
・楊貴妃ヒカリメス
e0183459_20132100.jpg

e0183459_2014168.jpg

今回お譲りするメダカたちは、頬が透けていない楊貴妃になりますが
透明鱗の血が入っていますので、子供には透明鱗が生まれてくる可能性があります。
お一人15匹になります。
現在2センチ前後に成長していますが、色はまだオレンジ色です。
今後成長に伴って、色が濃くなるとは思いますが
このままオレンジ色でとどまる可能性があります。
お譲りするメダカたちです。↓
e0183459_2025838.jpg


里親さんになっていただくには、下記の条件を理解してくださる方に限ります。
・はじめましての方でも構いませんが、お届けする住所・お名前は必ずお知らせください。
営業所留めは不可です。
・発送 クロネコヤマト着払いのみ
関西からの発送ですので、北海道、東北、沖縄、離島にお住まいの方には発送できません。
・梱包料¥300をお願いします。
(発泡スチロール箱に、魚用ビニール袋を2重にして酸素が出る石と保冷剤を入れて発送します。
すべて新品のものになります。)
申し訳ないのですが、再利用できる梱包資材が全く無いため、
梱包費をご負担いただけると助かります。
※愛好会の方で今後トレードすることがある場合は無料です。

コメント欄に非公開のチェックを入れて
郵便番号、住所、氏名、電話番号、連絡の取れるメールアドレス、
ご希望の配達時間をお知らせください。追ってメールいたします。
発送は9月中旬以降を予定していますが、涼しくなればもっと早くに発送します。
ではよろしくお願いします。(^^)
[PR]
by s_white_blue | 2010-09-06 20:08 | メダカ

今頃ペアを組む…。

書かないでおこうと思いつつ、書いてしまいます…。
暑い〜〜〜〜〜!!!

お隣の木に絡まってヘクソカズラが咲いています。
このお花はとてもかわいいのに、これもまたこじきイチゴに続くかわいそうな名前ですね。
e0183459_18383594.jpg


そして待ちに待った朝顔「黒玉」が咲きました。(TT)
湿度によって色が若干変わってしまうらしいですが、黒に近い紫色でとても良いです♪
…でも、先週から突然葉っぱやつるが枯れ込んできて、咲かないままで
お別れになるのかと心配していました。
種ができるまで何とか生きていて欲しいです。
e0183459_18405222.jpg


そして、昨日、ついにガガブタが咲きました。\(^O^)/
今年もだめだろうと諦めていたので、すごくうれしかったです。
思っていたよりも小さくて、とてもかわいいです〜〜。
葉っぱにピントが合っていて、肝心のお花がボケてしまった。。(--;)
e0183459_18465281.jpg



9月に入りましたが、この暑さのせいで気分は8月上旬です。
ずっと気になっていたメダカの子孫を残しておきたくなって、今頃ペアを組みました。

オス ベビーピンクヒカリ
メス 去年ホテイアオイを買ってきたらいつの間にかバケツで生まれていた黒メダカ(通称ホテイさん)
e0183459_18521592.jpg

オスはベビーピンクヒカリとは思えない風貌で、セミショート体型です。
この種ではたくさんの子を残してくれています。
メスは冬の間、外で頑張って生き残ってくれました。
黒メダカのみでは子孫を残す予定がなく、ほんの少しでも遺伝子を残したくてペアにしてみました。
毎日少しですが産卵してくれています。


それとここに来てくださっている方にお聞きしたいことがあります。
下記のメダカに興味のある方はいらっしゃるでしょうか〜。
・白透明鱗オスと久保楊貴妃透明鱗オス×久保楊貴妃メスと楊貴妃ヒカリメスのF1(見た目は楊貴妃)
このセットは以前ブログに書いています。
・久保楊貴妃オス×久保楊貴妃透明鱗メスのF1(見た目は楊貴妃)
容器の関係で、里子に出したいメダカたちです。
現在2センチ前後に成長していますが、暑いので発送は9月中旬以降になります。
里親になってくださる方はちょっとした条件やお聞きしたいことがあるので、
詳細はまた後日こちらでお知らせします。
[PR]
by s_white_blue | 2010-09-03 18:34 | メダカ

白透明鱗×オレンジ非透明鱗のF1

ふーーーっ。今日はなんと36.9度でした。(--;)
日陰でメダカの世話をしていると、こんなに暑いと思いませんでした。

今日はショックなことがありました…。
メダカを里子に出したのですが、すべて☆になって到着したらしく、電話がかかってきました。
こんなことは初めてです。(TT)
何が原因なのかわかりませんが、酸欠かもしれません…。
メダカが届くのを楽しみにされていた先方にショックを与えてしまったこと、
送るまではとても元気にしていたメダカを☆にしてしまったことで
朝からかなり落ち込んでいましたが、二度とこんなことにならないように、
今後はもっと気をつけることにして、気持ちを切り替えて1日過ごしました。

夕方6時過ぎに大きな入道雲が出ていて、夕焼け色に染まってとてもきれいでした。
ひょろひょろスカスカの朝顔と共に撮影。
e0183459_2239290.jpg

ムクムク大きくなって、見ていて全然飽きません。(^^)
雲にオレンジの濃淡が染まって本当にきれいでした。
e0183459_22401556.jpg


さて、白透明鱗×オレンジ非透明鱗の仔が大きくなってきたので撮影しました。
(オレンジ非透明鱗はフッシーさんよりいただいたメダカです)
何匹くらいいるのかわかりませんが、70匹はいないと思います。
透明鱗の出現率はだいたいですが60%〜70%くらいでしょうか。
e0183459_23512632.jpg

ピンク系の透明鱗を作出したくて、オレンジ色の薄い個体を親に選びました。
赤玉土の上ではピンク色に見えますが、この容器に入れるとオレンジ色に変わってしまいます。
e0183459_23524055.jpg

もっとピンク系にするには赤系を掛けたり、白系を掛けたりしないといけないのかな〜?
この個体はお腹が少し黒っぽくて良い感じです。
お腹が黒っぽいのが良い感じだなんて、マニアックになってきました。(^^ゞ
e0183459_2355537.jpg


仕上げないといけない仕事が1つあるので、コメントのお返事は来週になります〜。
[PR]
by s_white_blue | 2010-08-26 23:30 | メダカ

初トレード

また長期間放置してしまいました…。
今年のお盆は妹たちと姪だけ田舎へ行き、私はコトリと留守番していました。
コトリに長旅と環境変化のストレスを与えたくなかったのでした。
妹たちと姪が家に帰ってきて、久しぶりに賑やかに過ごしました。(^^)
私たちには実家がありません。
なので、私の家が実家のような役割になるので、何とも忙しい日々を送っていました。
e0183459_2148313.jpg


1週間も経ってしまいましたが(汗)、先日メダリストさんとメダカをトレードしました♪
メダリストさんがお声をかけてくださったんです。(^^)
いただくだけでは申し訳ないので、家からは2センチ前後に成長した久保楊貴妃、
メダリストさんからは、貴重なスーパーブラック関東系を送ってくださいました!!
ありがとうございました!!
…実は1匹不慮の事故(底に敷いている赤玉土にもぐっていた)で☆に。ごめんなさい。(涙)
ストレスで色が薄くなっていたのですが、多分元に戻ってくれたと思います。
e0183459_2140069.jpg


毎日どこかの換水をしていて、ヘトヘトです〜。
去年はメダカの種類も容器も少なかったので、換水で疲れることはなかったのですが
今年は本当に大変で…。(--;)
でも、理想のメダカが作出できてそうな感じなので、その子たちを見ると元気復活です。(笑)

最後に…
庭にカナヘビが住んでいるのですが、この頃小さい子供を見かけるようになりました。
これは初めてのことです!今まで大人サイズしか見たことがありませんでした。
すると先日卵が産んであってびっくり!
卵の大きさは1センチほどです。どのくらいで孵るのでしょうね。
e0183459_21521835.jpg

[PR]
by s_white_blue | 2010-08-15 21:55 | メダカ

白メダカに遊んでもらう

今日は35度でした…。
みなさんお元気でお過ごしでしょうか。
朝から夏らしい日差しの強いお天気で、風も強かったので景色がすっきりと見えました。
画像の右の方の山で一部茶色く見える部分は、15日に大文字送り火が点火する場所です。
京都は有名ですが、実は奈良でもひっそりと執り行われます。
e0183459_20192080.jpg

裏の家の百日紅が咲き始めました。
百日紅って、真夏!!という感じがします。
e0183459_2019536.jpg

この夏、ホテイアオイが次々と咲いていますが、やっと昨日撮ることができました。(^^)
1日で終わってしまうのがとても残念。
e0183459_2023038.jpg


先日、プランターの全換水をしていたら、底土から赤虫がたくさん出てきたので
白メダカに食べてもらいました。
ピンセットで赤虫をつまんで水面近くへ持って行くと、うわーっと集まってきて取り合いになります。
e0183459_20244414.jpg

だんだんとおもしろくなってきて、夢中で食べさせてしまいました。(^^ゞ
左にいる目の青い個体は、右目だけが上を向いています。
5センチくらいのとても大きなメスで、「おかあさん」と呼んでいます。(笑)
e0183459_20264126.jpg

e0183459_2029239.jpg

おかあさんの目、コワイなぁ〜〜〜。(笑)
e0183459_20301114.jpg

そう言えば、去年8月下旬頃に生まれた白メダカの中に、ただ1匹だけ半ダルマがいました。
寒い冬を外で越してくれたのですが、よく見るとヒゲがあるではありませんか!!
…ヒゲって遺伝するとどこかで読んだことがあるけど、本当かなぁ?
e0183459_20324459.jpg

メダカにはまるきっかけとなった白メダカ、すっきりとしていてきれいです。
今年はほんの少しだけ採卵しました。
シンプルなメダカも良いし、改良メダカも良いし、みんな良いですね。(笑)
[PR]
by s_white_blue | 2010-08-04 20:36 | メダカ

ピュアホワイトヒカリ×楊貴妃ヒカリF1

昨日今日は曇りや雨で暑さがましでした。
でも私は暑くてもお天気のほうが断然良いです!
雨は降らないと困りますが、雨が降るとメダカの飛び出し事件が
あちこちで多発するのですーー。
今日は1匹☆になっていたし、ベランダではベビーピンクヒカリ1匹が
いつの間にか飛び出していて、危うく樋(とい)に流される寸前でした。(--;)
それに家は軒下がほとんどないので、稚魚容器の置く場所が大変なのです。

暑いのも身体が大変ですが、夏ばてしないように頑張っています!
ニンニクを効かせたおかずを作って食べたり
5月の終わりに梅シロップを2キロ仕込んでいたのを
今月に入ってからほぼ毎日飲んでいます。
アルコールは一切受け付けない体質なので、ジュースです〜。
麦茶&梅ジュース&アイスクリームを暴飲暴食しています。(^^;)
e0183459_20371789.jpg


さて、久しぶりにメダカの写真を撮りました。
ピュアホワイトヒカリ×楊貴妃ヒカリF1なのですが、仔を採るつもりはなくて
この2種を一緒にプランターへ入れていたのをつい採卵してしまったんですよね。(^^;)
ふと、もしかして白×朱なので、単純に考えてピンクになるのでは?と思ったんです。(笑)
容器にいるときは、淡いピンクかなと思ったのですが、撮影するために別容器へ入れると
なんだか黄色っぽくなってしまいました…。
ヒカリ同士の交配でしたが、生まれてきた仔はメタルになってました♪♪
e0183459_21112921.jpg

e0183459_21114628.jpg

e0183459_21115436.jpg
e0183459_2112162.jpg


横からはたいしたことはなく…。
そして背曲がりも半分ほど…。(--;)
e0183459_21171637.jpg

e0183459_21173228.jpg

現在大きい個体で2センチ弱なので、もう少し育ててみないと
色がどう変化するかわかりません。
同じような色の仔は15匹ほどいそうなので、この仔たちでF2も採ってみようかと思います。
[PR]
by s_white_blue | 2010-07-29 21:17 | メダカ

白幹之×白透明鱗F1

昨日ようやく梅雨明けして、とたんに真夏になった関西です…。
日差しも強く、稚魚水槽の1つがお湯のようになってしまって
もう少しで全滅させてしまうところでした。(><)
これからはもっと気をつけないと!

今朝、彩雲を見ました。(もしかしてまた環水平アークかも)
空はあっという間に変わるので、慌ててデジカメを取りに行って撮りました。
きれいな空を見ると、気持ちがす〜っとします。(^^)
e0183459_21501247.jpg


さて今日は、換水をしたついでに白幹之×白透明鱗F1を撮りましたが
相変わらずピントが甘いです。(^^;)
現在大きい個体で1.5センチほどに成長しています。
白幹之の中に白透明鱗数匹を入れていたので、
すべての仔が白幹之×白透明鱗ではないと思いますが、それらしき仔はいるようです。
うわさ通り、白だけではなくて薄いオレンジや淡い黄色っぽい個体がたくさん生まれていました。
e0183459_2294185.jpg

e0183459_2210643.jpg

この子たちでまた繁殖させると、どんなメダカになっていくのでしょうね〜。
今シーズンにできるかな。。
e0183459_2210273.jpg

e0183459_22103925.jpg

e0183459_22105242.jpg


梅雨の間に幹之たちが次々と体調が悪くなって、かなり☆になってしまいました…。
睡蓮鉢に引っかけていた稚魚いけすで、たくさんの稚魚を飼育していたのですが
大雨で水量が増えて、稚魚いけすに大人メダカが入ってしまい、ほぼ全部食べられました。(--;)
残った稚魚は、大人の口には入らない1センチくらいの個体数匹のみ…。
現在容器がないのと諸々の理由で、幹之の繁殖はできていません。。
うまくいくときもあれば、失敗ばかりのときもあって、気持ちが上下しますが
またメダカで癒されて元気をもらっています。(笑)
[PR]
by s_white_blue | 2010-07-18 22:22 | メダカ