カテゴリ:メダカ( 53 )

新入りの紹介 その1

このところ朝晩寒いですね。
去年生まれの個体は元気ですが、お年寄りやおととし生まれの個体は
いつの間にか調子を崩しているようで、ポツリポツリと☆になっています…。


昨日、メダカ&ブログ仲間のフッシーさんより
メダカ3種とレッドチェリーシュリンプ、そして水生植物3種をいただきました。(^^)
フッシーさん、どうもありがとうございました!
e0183459_2138312.jpg

新しい仲間を迎えるのは、やっぱりすごくうれしいものですね。
あんなに落ち込んでいたのに、やる気がどんどん湧いてきました。(^^)
今回紹介するのはアルビノとレッドチェリーシュリンプです。

アルビノ
e0183459_21373413.jpg

e0183459_21374652.jpg

家には琥珀ヒカリから誕生したアルビノが1匹だけいますが
複数で見ると、とてもきれいですね〜。
うまく殖やせるように頑張りたいと思います。

レッドチェリーシュリンプ
e0183459_21443957.jpg

ものすごいたくさん送ってくださいました!!
5〜6ミリくらいのチビさんから大人サイズまで、ざっと数えると50匹はいるのでは?(^^;)
大切に育てて里子に出せるようにしたいと思います。
フッシーさん、この度はどうもありがとうございました。m(__)m
[PR]
by s_white_blue | 2011-04-18 21:50 | メダカ

楊貴妃透明鱗の数少ない更紗たち

毎日寒くて嫌になります。。
灯油があっという間に減るので困っています。
明日明後日はさらに寒くなるらしいので、本当に嫌ですーー。(><)

外のメダカは冬眠状態で、掬って撮影するのはかわいそうなので
自室水槽にいる、楊貴妃透明鱗の更紗個体を撮影しました。
ピントが甘いですがお許しを〜。

ものすごくたくさんの数を採りましたが、透明鱗の出現は本当に少なくて、
その中で更紗個体の出現はごくわずかでした。
去年のお盆前後に誕生した最後の集団の中に、なぜか数匹固まって誕生していました。
その中の、一番のお気に入りです。
e0183459_19133588.jpg

e0183459_19135892.jpg

e0183459_1914879.jpg


そしてこんな個体も数匹誕生しました。
e0183459_19144183.jpg

e0183459_19145314.jpg


それぞれメダカはみんなかわいいですが、このような子が誕生すると
やはり欲がどんどん出てきてしまいます。(^^;)
今シーズンは更紗個体ばかりを別にして、繁殖させてみようと思っています。
[PR]
by s_white_blue | 2011-01-14 18:27 | メダカ

今年のまとめ

ついに今年もあと3日ですね。
今月は更新が滞りっぱなしでしたが(^^;)、最後にまとめておくことにしました。
今年1月の始めに書いた記事を読み直してみると、このような目標を立てていました。

1きれいでかわいい淡いピンクのヒカリメダカを作る
2ピュアホワイトヒカリをメタルにしたい
3白メダカから生まれた、ごく淡い紫色に見える個体を増やしてみたい
そして
楊貴妃ヒカリと白透明鱗の交配や、琥珀ヒカリと白透明鱗の交配と書いてありました。
結果は
1ピュアホワイトヒカリ×楊貴妃ヒカリのF1で淡いピンクメタルが誕生
2白メタルのヒカリの強い個体ばかりを集めてより一層メタルの強い個体が誕生
3紫色にはほど遠い、淡いグレーのような淡い青のような個体が誕生…
ということになりました。

今年は異種交配をメインに飼育したので、自作メダカが増えました。(^^)
下記は交配したメダカと継続して増やしたメダカです。

・薄いオレンジ非透明鱗 50匹ほど
・久保楊貴妃 150匹ほど
・白透明鱗 150匹ほど
・幹之 たくさん誕生したけど、その後飼育に失敗。現在確認できるのは1匹のみ…
・幹之×白透明鱗 たくさん誕生したけど、その後飼育に失敗して激減。透明鱗は誕生するが、光りはなし。
・楊貴妃ヒカリ 50匹ほど
・久保楊貴妃×久保楊貴妃透明鱗 おそらく400〜500匹誕生
・薄いオレンジ非透明鱗×白透明鱗 120匹ほど
・ベビーピンクヒカリ 250匹ほど
・白メタル 150匹ほど
・青メタル たくさん誕生したけど、その後飼育に失敗して激減。現在15匹ほど
・琥珀ヒカリ×白透明鱗 200匹ほど
・久保楊貴妃、楊貴妃ヒカリ、白透明鱗混合交配 100匹ほど
・白パンダと黒パンダ それぞれ200匹ほど
・銅虎 90匹ほど
・ベビーピンクヒカリ×黒メダカ 50匹ほど

…書いてみると、すごい数ですね。(@_@;)
我ながらビックリです。(^^;)
かなりの数を里子にもらってもらったり、譲ったりしたので、現在はこの3分の1くらいに減っています。
あっ、卵を購入して育てたメダカもいた。(苦笑)
・オレンジブチ
・ブチ
・出目パンダ 白とオレンジ
・墨黒黄金ヒカリ
こちらはたくさん里子に出したメダカがいるので、現在はとても少ないです。

今年一番頑張って殖やしたのは、楊貴妃透明鱗でした。
購入した久保楊貴妃透明鱗が朱くなかったので、久保楊貴妃を戻し交配しましたが
朱色の濃い透明鱗の誕生はほんのわずかでした…。
いかに出現させるのが難しいか、本当によくわかりました。。
わずかの中で納得いく朱色の濃い2匹です。(やっと画像が出ます。(笑))
e0183459_20192714.jpg

e0183459_20193468.jpg

ちなみに尻鰭が更紗になっていた個体は割と多かったですが、体が更紗の個体は数匹でした…。
体が更紗の個体は年が明けて落ち着いたら、撮影してみようと思います。

あと琥珀ヒカリ×白透明鱗から誕生したアルビノさん。現在2センチ弱。
数匹誕生しましたが、生き残ったのはこの個体のみでした。
e0183459_20221885.jpg
e0183459_2022276.jpg


最後に久保楊貴妃、楊貴妃ヒカリ、白透明鱗混合交配から誕生した楊貴妃透明鱗ヒカリ。
F1ですが、結構良い感じです。
e0183459_20241957.jpg


今回の記事は長〜〜くなりました。お疲れさまでした!
読んでくださってありがとうございました〜。
来年の目標はまだほとんど決めていませんが、寝る前などにぼんやり考えようと思います。(^^)
来年もよろしくお願いします。
よいお年をお迎えください!
[PR]
by s_white_blue | 2010-12-29 20:29 | メダカ

卵からの飼育 その3 ブチ と銅虎

現在室内水槽はリビングの出窓に2つ、自室に1つの計3つあるのですが
出窓の1つが安定しなくて、水カビ病が発生して薬浴し、治ったので水槽へ戻すと
また水カビ病になって薬浴…を繰り返していてダウン寸前ですーー。(TT)
早く安定してくれないかなぁ。

黒ロウバイはこんなにきれいな色になってきました。
この色になると散っていきます。
e0183459_21375362.jpg


さて、気を取り直して書きましょう。
9月に書いていた「卵から飼育」シリーズの復活です。(^^;)
今回はブチメダカです。
「赤虎」というのに惹かれてオークションで落札して、落札した後すぐに梅雨入りして
産卵が止まってしまったので、待ってもらえないかとのことだったので、
急いでいないし、待つことにしました。6月中旬頃のことです。
で、出品者の方がお待たせして申し訳なかったので、卵の量を増量しておいたと連絡があって
家に届いたのは6月下旬でした。
落札したのは60個分、届いてから数えてみると90個ほど入っていました。
ほとんど☆になることなく、すくすくと育って70匹ほど成長。(笑)
でも、ブチのない個体も多かったので、ブチなしの子たちは里子に出して残したのは40匹弱です。

…オークション画像では赤くてブチがあったのですが、今日の様子はこんなのです。(--;)
現在2.5〜3センチに成長しているので、色はこのままのような気がします。(汗)
e0183459_21372832.jpg

白い個体も生まれてきました。
保護色機能でブチはほとんど消えています…。
e0183459_21401577.jpg

緋メダカのブチといった感じがしますが、私は緋メダカを飼育したことがないので
もしかすると若干違うかもしれませんね。。
期待していた色とは全然違って残念ではありますが、この卵を出品されていた方から
ちょっとしたことを教えてもらいました。
来年、試してみようと思っているのですが、それがうまくいったらブログに発表します〜。


さてさてもう1つ。
先日ちょこっと出た銅虎を、今日じっくりと撮影しました。
この子たちは7月下旬に迎えていましたが、採卵を始めたのは8月中旬頃からです。
現在3センチです。
まずは黒い容器で撮影。
おお、↑のブチよりもブチが濃いですね!
e0183459_21463724.jpg

そして白い容器で撮影。
う〜ん、渋いオレンジ色です。私は橙(だいだい)色と表現したい〜♪
画像ではお伝えできない色かもしれません。。
さすがに白い容器だとブチが薄くなりますね。
e0183459_2152179.jpg

横見も撮ってみました。
e0183459_225335.jpg

ふぅ〜、良いですねぇ〜♪
e0183459_21543986.jpg

銅虎は楊貴妃ではなく赤みの強い琥珀が元になっているらしいです。
なので、楊貴妃の朱でなくて、渋いオレンジ色なので、余計に渋いです。(^^)
子メダカは1センチ〜2.5センチ弱ほどに成長していますが、ブチは結構出ているようです。
まだ外で飼育していますが、そろそろチビさんは室内へ移動しないといけないかな。
撮影して数えてみたら、70匹ほどいました。
里子に20匹ほど出したので、90匹以上は誕生していたようです。(^^;)
e0183459_2159392.jpg

[PR]
by s_white_blue | 2010-11-13 22:08 | メダカ

琥珀ヒカリ×白透明鱗のF1

この頃眠たくてしょうがないのですが、耐えています…。
季節の変わり目だからでしょうか。(--;)


琥珀ヒカリ×白透明鱗のF1が大きくなったので、初めて撮影してみました。
第4弾くらいまで採卵したのですが、全部で約300匹ほどは育ったと思います。
誕生した割合は大雑把にこんな感じです。
・琥珀 40%
・琥珀ヒカリ 30%
・琥珀透明鱗 20%
・琥珀ヒカリ透明鱗 20%

F1なので、いろんなタイプが誕生してきて、とてもおもしろかったのですが
琥珀がすごく多くて、かなり里子に出しましたが、まだ結構います…。

きれいだなと思った個体を撮影しました。
セルフィンもどきの琥珀ヒカリ。まるで黄金…。
ずっと観察してきましたが、ヒレが裂けているのではなくてこんなタイプみたいです。
e0183459_2003853.jpg


透明鱗ではないのですが、上見がとてもきれいな個体。
e0183459_2014117.jpg


普通種とヒカリ
e0183459_2042141.jpg


ヒカリ
e0183459_2045634.jpg


別のヒカリ。この個体はヒレが更紗になっていて、すごくきれいです!
e0183459_2081255.jpg


透明鱗になっている個体は少なく、さらに両頬が透けているのはもっと少ないです。(--;)
でも、少なくてもF1でこんなきれいなメダカが誕生してくれたので、かなり満足しています♪
家の琥珀系は黄金に近いのか、赤みが全然出ていません。
今後変化するのでしょうか〜。

まだ確認していない小さめの子がこんなにいます。(^^;)
e0183459_20135853.jpg

ざっと見たところ、この容器は琥珀がとても多いので、上の画像のようなきれいな個体はいないかも…。
琥珀透明鱗はすでに完成されていますが、自分で作出してみて、
ますますメダカのおもしろさにはまりました。(^^)
来年は透明鱗同士で繁殖させたいと思っています。
[PR]
by s_white_blue | 2010-10-21 20:22 | メダカ

青メタルのNさん

ここ数日、明日の祖母の法事の準備でなんだかんだと忙しくしていました。
明日は早起きして祖母にお供えするごはんを作ります。
栗おこわ、豆腐のすまし汁、貝柱のフライなどを作る予定。
あとは果物やお菓子も準備しています。
時間に余裕がないと、メダカの撮影もできませんねー。
と言うことで、この1週間に撮った空をまずご覧ください。(^^)
e0183459_2151581.jpg

e0183459_21511650.jpg

e0183459_21512599.jpg

e0183459_21513844.jpg

お好きな空はありましたでしょうか〜?(^^)


さてさて、先日エサやりの時に何となく横見を見たくなって、青メタルを掬ってみました。
5月下旬頃生まれの個体で現在3センチ弱に成長しているのですが
ラメがわりとあったので、きれいだな〜と思っていました。
e0183459_21545553.jpg

よーーく見てみると、アルファベットのNNのように見えます!!
Nの1個は欠けていますが、尾ヒレに近いほうはハッキリとNが〜♪
画像ではわかりにくいかな…。(汗)
e0183459_21565349.jpg

親にラメのある個体がいたのかどうかわかりませんが、この個体の他にもラメが出ているのがいました。
…来年はラメを追いかけるか??!!(笑)


そして本日ある方のところへ里子を出しました。無事に届きますように〜〜♪
何のメダカかはその方のブログにて。(多分、書いてくださると思います。(^^))
e0183459_21593853.jpg



そしてそして、なんとまたホテイアオイが!
きれいに咲けなかったものもありますが、これが本当に最後でしょう…。
e0183459_2205513.jpg

この集団は、冬越しさせるためにメダカ容器には浮かべずに別にしていたものです。
ホテイアオイの冬越しに成功して、この夏まったく買わずに済んだのですごく助かりました。
それに自家製(?)だと変な虫や貝が引っ付いてこないので、とても良かったです。(^^)
みなさんもこの冬は挑戦されてはいかがでしょう〜。
[PR]
by s_white_blue | 2010-10-15 22:09 | メダカ

白と黒のパンダ

今日は遷都1300年祭の記念祝典が某所であり(全然某所になってないけど)
朝からお昼頃までヘリコプターの音が…。
そして夕方からまた2〜3時間、ヘリコプターの音がして、落ち着かない1日でした。
夜、関西のニュースを観ていたらこの祝典のことが放送されて
かなりの大がかりなものだったと知りました。(^^;)
祝典が執り行われている間、お天気で良かったです。

今年最後と思われる、ホテイアオイが咲きました。
今年も越冬させようと思っています〜。
e0183459_21423596.jpg


そろそろ家でもメダカの冬支度をしないといけないと思って、
今まで種類別に分けていたメダカたちを、大きい睡蓮鉢やプランターに引っ越しさせました。
とりあえず引っ越しさせておいて、もう少ししてから室内へ入れるメダカを選ぼうと思っています。
今年は数が増えたので、選ぶのが大変そう…。

そして、久しぶりに写真を撮りました。
ずっとブログに載せていませんでしたが、7月の始めに以前から欲しかった
パンダメダカを迎えました。(^^ゞ
群馬県のめだか○さんより白と黒を購入しましたが、どちらもとても気に入っています。
特に黒はこの夏一番のお気に入りでした。(^^)

黒パンダ
黒ではなくグレーですね…。
e0183459_2149122.jpg

上見が特に好みです!うろこが渋くて、じっと見てしまいます〜。(笑)
e0183459_21505594.jpg

保護色機能が働いて、横見はいまひとつなんですよね…。
黒い色素がすっかり抜けてしまって、顔色の悪い人みたいです。(汗)
e0183459_21514284.jpg

来年はメダリストさんからいただいたスーパーブラックと交配させて
もっと濃い黒になるようにしたいと思っています。(^^)
そして、パンダ目になりにくいようなので、その辺も何とかできたらいいな〜と。。
ちなみに仔は結構黒い個体が生まれていて、頬がしっかり透けている仔もいます。
ダルマもたくさん生まれたし、出目も1匹いました♪


白パンダ
こちらはしっかりとしたパンダ目になっていますが、家に来たときは上見パンダでした。
(販売元でも上見パンダとなっていますが、家に来た子はパンダになりました♪)
e0183459_21561756.jpg

ブチが混じっていて、始めはブチじゃないほうが良かったのにと思っていましたが
今では超お気に入りです。(^^)
e0183459_21574045.jpg

いや〜〜、実に渋くて良いですね〜。自己満足の世界ですが。(笑)
e0183459_21585347.jpg


パンダメダカは多産だとどこかで読んだことがあったのですが、本当にそうでした!
家に来たときは大きいSサイズくらいでしたが、Mサイズになったとたんにすごいことに…。
白黒共に数えきれないほどの稚魚が誕生してしまいました。(^^;)
白のほうもダルマがたくさん生まれました。
まだすべての仔を確認していませんが、白には出目は出ていないようです。
[PR]
by s_white_blue | 2010-10-08 22:23 | メダカ

再びトレード♪

仕上げないといけない仕事や諸々で、しばし放置してしまいました。。
今日は久しぶりに暑さを感じましたが、すっかり秋らしくなってきました。(^^)
この頃、夕方は空がきれいなので、お天気に良い日は夕方が楽しみです。

左の飛行機雲と重なっている丸い雲はお花のようでした。
e0183459_225337.jpg

鳥の羽のような雲もありました。とてもきれいでした♪
e0183459_2264941.jpg


さて、1週間ほど経ってしまったのですが(汗)、新しく仲間が加わりました。
実はピグさんとトレードをさせてもらっていたのです!
ピグさんが声をかけてくださって、とんとん拍子に(笑)、決まりました♪
…それは螺鈿光です!!
以前から興味があったのですが、とてもめずらしく、飼育が難しいメダカと知っていたので
あえて興味を持たないようにしていました。
それがピグさんのおかげでお迎えする運びとなりました。
何枚も撮ったのですが、私の古いデジカメではこれが限度で…。(汗)
e0183459_2212854.jpg

家に迎えたとたん、お天気が悪い日が続いていたのと、朝晩の気温差が気になって
夜間は家の中に入れています。(すでに過保護です(笑))
じ〜っと見ていると、幹之とはまた違って、とても繊細な感じがしました。
本当に螺鈿細工を思わせるような光りですね〜。(^^)
室内水槽を立ち上げて空の状態で1週間置いていますが、もっと落ち着いてから
放流したいと思っています。(そうです、冬越しは室内です!)
ピグさん、この度はどうもありがとうございました。m(__)m
大切に育てます!!
[PR]
by s_white_blue | 2010-10-02 22:19 | メダカ

久保楊貴妃 

突然肌寒くなりました。。
自分の体調よりも、メダカの体調のほうが心配です。(^^;)

今年の2月〜3月頃に久保楊貴妃を迎えました。
外の寒い場所でじっと耐えてくれて、5月に入った頃からたくさん産卵してくれました。
その度に採卵していたので、稚魚もあっという間に増えましたが
夏の暑さで親がどんどん減ってしまって、現在は画像の9匹+元気のない2匹になってしまいました。(涙)
白い容器に入れると、朱色が増すような気がします。
本当にきれいです〜〜。(^^)
e0183459_2218772.jpg

子供たちはプランター住まいです。
うじゃ〜〜っといますね〜。ごはんがもらえるのかと、寄ってきます。
何匹いるのか数えたことがないのですが、150匹くらいはいたのかな?
これまでに譲ったり里子に出しているので、現在は100匹もいないと思います。
e0183459_2222367.jpg

半ダルマとダルマを掬ってみたら、結構いました♪
この子たちだけ別にして室内水槽を1つ立ち上げたいですね〜。越冬のためにですけどね。
e0183459_22241150.jpg


今日はある方のところに、この子たちが旅立ちました。(^^)
無事に届きますように〜!
e0183459_2225521.jpg

[PR]
by s_white_blue | 2010-09-24 22:26 | メダカ

白透明鱗×オレンジ非透明鱗のだるまさん

みなさんのところにはありませんか〜?
どうしても調子の悪い容器…。
家には2つあって、このうち1つ(睡蓮鉢)は現在使っていません。。
もう1つのほうは、先日リセットしました。

その睡蓮鉢の6月中旬頃の様子。
クワイが青々としてきれいで、調子も良さそうなのですが…。
e0183459_20261080.jpg

ここに入っていた青メタルがいつの間にかどんどん減ってしまって
20数匹いたのに、たった7匹になってしまいました。(TT)
そして稚魚もここに稚魚いけすを引っかけて育てていたので、いつの間にか減ってしまい…。
何が原因だろうといろいろ考えて、思い当たったのは酸欠です。
クワイが生長しすぎたのだと思います。

で、思い切ってクワイを抜きました。
睡蓮鉢の底一面に、根っこがぐるっぐるになっていて、えらいことになってました。
実、というか、クワイもできてるし〜〜〜。(@_@;)
e0183459_20305533.jpg

これは酸欠になるはずですね…。(汗)
青メタルを里子に出す予定でしたが、激減してしまったので出せなくなりました。
と言うことで、里親予定さん、ごめんなさい。m(__)m


さて、汗ダラダラになりながら睡蓮鉢とプランターをリセットしたあとに
久しぶりに白透明鱗×オレンジ非透明鱗(オレンジ透明鱗)を観察しました。
だるまさんが1匹だけいるので、この子を撮影してみました。
現在1センチ弱くらいです。
e0183459_20393646.jpg

まだ小さいので色がどうなるかわかりませんが、今後が楽しみです。(^^)
e0183459_2057161.jpg


その他大勢を透明度の悪い容器にて。(汗)
下から撮影すると、メダカたちがまた違って見えます♪
e0183459_20595736.jpg



明日は十五夜ですが、お天気が悪くて見えないとか…。
十四夜のお月さまを見ておきました。(笑)
e0183459_20583695.jpg

[PR]
by s_white_blue | 2010-09-21 21:04 | メダカ