久しぶりの更新…。

またも久しぶりの更新となってしまいました。(汗)
先月中旬頃に風邪を引いてしまい、なかなか治らなくて気力もダウンしていました。
もしかしたら、秋の花粉症かイネ科のアレルギーも出ているのかもしれません。(TT)
fujisawaさんに大量に里子を引き受けていただけることになっていて
その子たちを送ってから、ホッとしてしまって、
みなさんのところへはいつも伺っていたものの、読むだけとなってしまっていました。ごめんなさい。
でも、そろそろ復活しないとなぁ〜と、今日はちょっとだけ撮影しました。

庭の黒ロウバイがだんだんと黄色になってきました。
この葉っぱが黄色くなってくると、秋が深まってきたと実感します。
e0183459_22194649.jpg

睡蓮鉢のメダカたちは、すっかり動きが鈍くなってきました。
e0183459_22203441.jpg

久保楊貴妃と銅虎。(銅虎についてはまたいつか書きます。)
e0183459_22211955.jpg



そしてテンションを上げるときは、この子たちを見ます。
とりあえず透明鱗だけは選別してあります。
自作楊貴妃透明鱗と久保楊貴妃並みに朱色が濃い子たち。
現在2.5センチくらいです。
e0183459_22232847.jpg

朱色の濃い個体はほとんど誕生しませんでした。(--;)
一番多いのはオレンジ系です。
これから変化するのかな?それとも、もうこのままで大きくなるのかな〜。(-_-)
e0183459_22241853.jpg

淡いピンク系も誕生しています。すっごくかわいいです。(^^)
e0183459_22263828.jpg


久保楊貴妃×久保楊貴妃透明鱗のことはまたいつか詳しく書きたいと思います。
…と、それと、↓の110%の件ですが、それくらい琥珀が多かったということです。(笑)
[PR]
by s_white_blue | 2010-11-07 22:37 | 日々のこと
<< 卵からの飼育 その3 ブチ と銅虎 琥珀ヒカリ×白透明鱗のF1 >>