楊貴妃透明鱗 その1

毎年9月は頭がぼ〜んやりして、何事もダメダメです…。
夏の暑さのせいです。
こういう時は、メダカの世話に励みます!

去年の10月頃だったと思います。
本屋さんで立ち読みしたアクアライフに、素晴らしい楊貴妃透明鱗が出ていました。
「こんなメダカも作れるんだ!」と、初心者の私は興奮しました。
そして今年、楊貴妃透明鱗作出に挑戦することに。
まず、ごく普通の楊貴妃透明鱗を購入。
でも繁殖する前にカラスに食べられたり、不慮の事故などで4匹になってしまいました。(TT)
久保楊貴妃×ピュアホワイト透明鱗を交配したとかで、朱くなく、
琥珀のようにオレンジ色でした。
朱いほうが断然良いと思ったので、戻し交配して繁殖することにしました。
オスを久保楊貴妃、メスを久保楊貴妃透明鱗にして採卵しました。
メスは3匹いたのですが先月下旬1匹☆に、オスもその少し前に☆になってしまいました。
頑張らせすぎました…。
画像は残ったメス2匹で、現在は採卵していた頃より朱が少し濃くなっています。
e0183459_23521530.jpg

そして誕生した仔のごく一部です。
白っぽい個体も結構生まれました。
透明鱗は30%〜40%くらいかな。思っていたよりも少ないです。
e0183459_23541886.jpg

上から見て透明鱗になっている個体を集めて撮影してみました。
大きい個体で2.5センチくらいになっていて、ほんの少しだけF2を採りました。
すでに朱い個体もいますね〜♪
e0183459_23555046.jpg
e0183459_23555863.jpg
e0183459_2356731.jpg

数えきれないほどのたくさんの仔がいますが、その中には透明鱗になっていない仔もたくさん…。
でも今後の選別がすごーく楽しみです。(^^)
[PR]
by s_white_blue | 2010-09-13 22:38 | メダカ
<< 卵からの飼育 その2 墨黒黄金... 卵からの飼育 その1 オレンジブチ >>