白幹之×白透明鱗F1

昨日ようやく梅雨明けして、とたんに真夏になった関西です…。
日差しも強く、稚魚水槽の1つがお湯のようになってしまって
もう少しで全滅させてしまうところでした。(><)
これからはもっと気をつけないと!

今朝、彩雲を見ました。(もしかしてまた環水平アークかも)
空はあっという間に変わるので、慌ててデジカメを取りに行って撮りました。
きれいな空を見ると、気持ちがす〜っとします。(^^)
e0183459_21501247.jpg


さて今日は、換水をしたついでに白幹之×白透明鱗F1を撮りましたが
相変わらずピントが甘いです。(^^;)
現在大きい個体で1.5センチほどに成長しています。
白幹之の中に白透明鱗数匹を入れていたので、
すべての仔が白幹之×白透明鱗ではないと思いますが、それらしき仔はいるようです。
うわさ通り、白だけではなくて薄いオレンジや淡い黄色っぽい個体がたくさん生まれていました。
e0183459_2294185.jpg

e0183459_2210643.jpg

この子たちでまた繁殖させると、どんなメダカになっていくのでしょうね〜。
今シーズンにできるかな。。
e0183459_2210273.jpg

e0183459_22103925.jpg

e0183459_22105242.jpg


梅雨の間に幹之たちが次々と体調が悪くなって、かなり☆になってしまいました…。
睡蓮鉢に引っかけていた稚魚いけすで、たくさんの稚魚を飼育していたのですが
大雨で水量が増えて、稚魚いけすに大人メダカが入ってしまい、ほぼ全部食べられました。(--;)
残った稚魚は、大人の口には入らない1センチくらいの個体数匹のみ…。
現在容器がないのと諸々の理由で、幹之の繁殖はできていません。。
うまくいくときもあれば、失敗ばかりのときもあって、気持ちが上下しますが
またメダカで癒されて元気をもらっています。(笑)
[PR]
by s_white_blue | 2010-07-18 22:22 | メダカ
<< 夏のひとりごと 白透明鱗と赤系いろいろセット >>