思ったことをそのまま書く。

今日、小さな洗面器で過ごしていた奇形のメダカが☆になった。
そのメダカは以前に少し書いたことがあるのだが、
オクで落札したメダカで、15匹中7匹も奇形のメダカが入っていた。
メダカ初心者でも判る、背骨のひどく曲がった個体、
卵を産めず、おなかがまん丸ではちきれそうな個体(この子の場合は病気だけれど)、
そして頭が凹んでいて、上から見ると口が曲がって見える個体と
なんて言うのか、家にいたら(出品者の)邪魔な個体を入れてきたと思われた。
このメダカの説明文には
「画像で判断してから入札してください」と記載されていた。
と言うことは、後から文句を言うな、と言っているのだろう。
でもその画像のメダカたちには、もちろん奇形など出していない…。
だから、画像で判断なんて難しいことだったのだ。

このことを先方に連絡すると、思い当たることがあったのだろう、
すぐにお詫びのメールが届いた。
そして「雨が降っていたので、ちゃんと確認しないで入れてしまった」と書いてあったが
そんなことはないでしょうーーー。
メダカを返品して正常(?)なメダカを再送するか
それか、全額返金すると言ってきたので、返金して欲しいと返した。
だって、また血の濃いメダカが来ても、子孫に出る可能性大でしょうし…。
送ったメダカは返品してもらってもいいし、返品しなくてもいいとのことだったから
縁あってうちに来たのだから、寿命が来るまで育てます、と言った。
そしてその後、全額返金してくれた。
と、ここまでは良かったのだが…。

私は言葉を慎重に選んで、丁寧に言いたいことを伝えたけれど
向こうにしたらクレーマーだと思ったらしい…。
その後、随分経ってからその出品者が好みのメダカを出品していたので
入札しようと思ったら、できなかった。
どうやら私は向こうのブラックリストへ入れられたらしい。。

今日、奇形の最後のメダカが☆になったので、このことをまた思い出した。
毎日エサをちゃんと食べて、のんびりと泳いでいた。
そして命ある限り、精一杯生きていた。
メダカを増やすのは楽しいけれど、奇形は必ず生まれてくる。
飼育者は責任を持って、人に押しつけるのではなく、最後まで育てて欲しいと思った。
[PR]
by s_white_blue | 2009-11-04 23:50 | メダカ
<< のんびりした1日 子メダカたちの様子 >>