だるまさんに夢中

メダカに興味を持っていろいろと調べていくと
「ダルマ」という体型が存在することを知った。
突然変異(奇形)なのだが、初めてその姿を見たときは
本当にびっくりした!
だって、まるで金魚の琉金のようで、まんまるでおなかがぽっこりで…。
そういう体型だから、普通種よりも内臓が弱いとかで
大事に育てないといけないらしい。
私はダルマには全く興味がなくて、普通の体型が好きだった。
全然かわいいと思えなかった。
逆にあんな姿で生まれてしまって、かわいそうだと思っていた。

ところが真夏に生まれた稚魚の中で、ダルマ体型の子が数匹いて
他の稚魚とは泳ぎ方が違い、一生懸命な感じだけど何となくのろまそうで、
でもその泳ぐ姿に、だんだんと惹かれていった。
そして今ではだるまさんに夢中になっている。(笑)
少しピントがぼけているけど、ブルーメタリックのだるまさん。
この子はピッカピカのメタリックで、背骨の曲がりもなく、良い縮み具合なのだ♪
e0183459_14162943.jpg



うちで生まれただるまさんは、ブルーメタリックに数匹、みゆきに3匹(1匹は☆に)
そしてホワイトメタリックに数匹いる。
ダルマ体型になるには遺伝もあるけど、わざわざダルマにするために
温度管理をしてあの体型にする場合もある。
私の場合は温度管理などではなくて、勝手にダルマになってくれたので
それぞれの親にダルマの遺伝子が入っていたのだと思う。
ホテイアオイのそばにいるは、みゆきのだるまさん。
半ダルマもここで一緒に育てている。
ベビーピンクヒカリは、すくすくと育って常温で産卵するようになってきた…。
e0183459_1420881.jpg



だるまさんは、なかなか大きくならない。
☆になってしまったみゆきのだるまさんは、だいぶ育ってきたと喜んでいたら
突然☆になってしまった。。
画像に出ているみゆきだるまさんは、ようやく1.5センチ弱に成長…。
ほんの少し背中に光が出てきているので、これからが楽しみだ。(^^)
最後の画像、ベビーピンクヒカリの稚魚が誕生して5ミリほどになってきた!
育てるつもりはなかったのだが、あまりにも卵を産むのでもったいなくなり採卵。
これからはヒーターを入れないといけないだろうな。
e0183459_142834100.jpg

[PR]
by s_white_blue | 2009-10-24 14:30 | メダカ
<< 久しぶりに激怒…。 楊貴妃ヒカリ >>