楊貴妃ヒカリ

今日は昨日よりも体調がましだけど、気分的に下がり気味…。
ま、以前に比べれば減ったので、こんなのは久しぶりだと思うけど
下がるとすべてがしんどいなー。
そんな日でも、メダカの世話はかかせない!
今日は、3日間メチレンブルーに泳がせていたブルーメタリックを
広い容器に移し替えたり、里子に出すメダカの換水をしたり、
掃除しておいた睡蓮鉢に、冬越し対策で白透明燐を入れたり、
温度変化で弱っていた白メダカの稚魚を塩浴させたりした。
…書くとかなりメダカの世話をしているなぁ。

2日間メチレンブルーに泳がせていた、白系子供は昨日別容器に移動させた。
みんな元気になっていた。良かった。(^^)
e0183459_2253254.jpg


さて、タイトルの楊貴妃ヒカリのこと。
このメダカはかわいそうなことに、今まであまり注目されていなかった。(汗)
というのも、うちに来てから調子が悪い期間が長かったし
このメダカたちを入れている睡蓮鉢が、しゃがんで見にくい場所だったから。
(現在はちゃんと見れる場所へ移動)
けれど、じっくりと見てみると、とてもきれいな赤になっていた。
もしかすると、うちの楊貴妃は赤いほうではないかな。
緋メダカと区別できなほどに、色が薄いものもいるらしいけど、
うちのは和金と間違いそうになるくらいに赤いと思う。
e0183459_22111825.jpg


夕方に、じっくりと横からも見てみたくて、特に赤い個体を掬ってみた。
でも、残念なことに背骨が曲がってきていた。(涙)
上からはわからないけど…。
e0183459_22124975.jpg

e0183459_2213549.jpg

光メダカには多く出てしまう、どうしようもない背骨の曲がり…。
赤い個体なので、来年子供を育てようかと思ったけど
背骨の曲がりは遺伝してしまうので、やめておいたほうがいいかもしれない。(;_;)
楊貴妃系は、とても人なつっこいらしいが、うちのもとても懐いている。
昨日は無理やり掬ったので、さすがに下のほうへ沈んでしまっていたけど
今日はまた浮いてきて、エサを食べていた。
e0183459_22134567.jpg

こういう健気なところが、愛おしくなるんだよね。
大事に育てないといけないな。
[PR]
by s_white_blue | 2009-10-19 22:22 | メダカ
<< だるまさんに夢中 睡蓮鉢、リセット。  その2 >>