睡蓮鉢、リセット。  その2

玄関前の睡蓮鉢に、メダカを投入。
水が安定するまでもっと置いておくべきだろうけど、
なんだか待っていられずに入れてしまった。まあ、大丈夫だと思うけど。
ここにはベビーピンクヒカリメダカと同じくらい、大事にしているメダカを2種類。
軒下があって、雨水が入らない場所が、唯一玄関だけなので
大事なメダカを(と言うか、みんな大事ではあるけど)ここに置いている。
入っているのは白透明鱗、そして白みゆき。
どちらもオクで落札したので、通販店と比べものにならないほどお手頃価格だった。
e0183459_1427118.jpg


そして白系の稚魚を入れている入れ物を見ると、
急激な温度差に耐えられなかった個体が水カビ病になっていた。(>_<)
病気の個体を選ぶのは大変なので、そこに入っている全部を別容器に入れ替えて
メチレンブルーに泳がすことにした。
ああ、これからしばらく大変だ…。寒暖の差で体長を崩す個体が度々出そう…。
入れ物が狭かったので、撮影した後に大きい入れ物に入れ替えした。
e0183459_14342676.jpg


それから下の妹に電話して、病気が発生した入れ物の水は
使ってもいいのかやめたほうがいいのか聞くと、小さい入れ物ならリセットすれば?とのことで、
その入れ物をリセット。
…この前リセットしたところだったのにねぇ。(-_-)
妹にメダカの世話が忙しいと言うと、「充実してて、いいやんかー」と言われた。
確かにメダカが来てから、予想以上に忙しい。
でも、メダカのおかげで元気になれるし、子メダカはかわいくて仕方ない♪
何を考えているのかな、とか、何も考えていないのかな、とか思ったりする。(笑)
世話に忙しくても、メダカに出会えて良かったなーと思う。

その他のメダカたち。
気温が上がってお天気になると、水面に上がってきてぼんやりしている。
楊貴妃ヒカリたちの鉢の様子。
1匹小さいのはブルーメタリック、背骨が曲がっているのでここに入れた。
e0183459_14431421.jpg


白メダカのいる火鉢。水が濁ってきた…。
左の大きいのは親で、小さいのはその子供。
親は4センチくらいある。子供は2センチほどかな。
e0183459_14452365.jpg


増やしたから忙しいのであって、増やさなければ忙しくないのだ…。
でも子メダカは本当にかわいいから、忙しくてもいいのである。。
[PR]
by s_white_blue | 2009-10-17 14:30 | メダカ
<< 楊貴妃ヒカリ 睡蓮鉢、リセット。 その1 >>