睡蓮鉢、リセット。 その1

あっという間に日が経つので、ちゃんと覚えていないのだが
多分9月の終わり頃だったと思う。
玄関に置いてある睡蓮鉢の水質が悪化しているらしく、
メダカが時々☆になっていた。
見た目は水は透明でとてもきれいなので、体質に原因でもあって
☆になるのだろうと思っていた。
でも、1つ気になることがあって、この鉢の前にしゃがんでメダカを見ていると
たまにプーンと何か臭うことがあった。
その臭いはどこからなのかわからなかった。
そしてある日、調子の悪そうなメダカを発見。
別の入れ物に入れて塩浴させたら、次の日にはすっかり元気になった。
それからしばらくして、睡蓮の葉っぱを動かすと2匹死んでいた。
これは水質に原因があるのだと思い、そこに入っていたメダカを
あちこちの鉢に慌てて移動した。
そしてその鉢に入れていた睡蓮の植えてある植木鉢を動かすと、
すごい悪臭と、下には黒くなった赤玉土が!!!
水質悪化の原因は、睡蓮を植えていた植木鉢から溶け出した肥料だったのだ。
溶け出さないように植木鉢の奥の方へ、それもメダカに害のない
完熟固形の天然肥料だったのに…。
他の水生植物にも、同じように肥料を入れているけど、被害は出ていない。
植え方がまずかったのだろう。被害に遭ったメダカたちには悪いことをしてしまった。。

大きな睡蓮鉢をリセットするのは大変。
雨が降っている日に、玄関前から水を全部捨てておき、
気が向いたときに赤玉土を全部出した。
それから長い間放置していたのだが、ここに入っていたメダカを移動させた睡蓮鉢が
だんだんと汚れてきた。これは急がねば!
重い腰を上げ、悪臭が漂っていた睡蓮鉢をきれいにして水を張った。
水を張って3~4日経ち、少し早かったけど稚魚生けすを北側睡蓮鉢より移動させた。
北側に稚魚を置いていては、これからの季節は育たないだろう。
こちら側は南なので、大きくなってくれると思うけど…。
e0183459_1481158.jpg

[PR]
by s_white_blue | 2009-10-16 17:53 | メダカ
<< 睡蓮鉢、リセット。  その2 古い着物を出してみる。 >>