古い着物を出してみる。

台風で心配した疲れか、昨日の夜寒かったからか、朝から頭痛。。
お昼に風邪薬を飲んだら、ようやく夕方になって治った。
…何もできずに1日終わり。(-_-)
こんな日でもメダカの世話はかかさない。
冬に向けて、メダカを移動したり引っ越したりしている。
これは頭痛があってもできた。いや、頭痛があるからやると言うか…。


随分前、メダカのブログを検索したときに、
偶然たどり着いたMedalogさん(名前を出してごめんなさい!)、
着物がお好きで、今年は50回着るのを目標とされている。
素敵な目標だと思った。(^^)

実は私がこの数年、一番遠ざかっていることがある。
それは着物の整理だ。
祖母の着物は引っ越す前に整理した。
大昔の着物はなく、ウールのものや着ないだろうと思われるものは
買い取ってくれる店に電話して、買い取ってもらった。
けれど、ああいう店は大量に出しても叩かれる。
たった¥3000だった。今でも忘れられない。二度と出さないでおこうと思った。
質の良いものはちゃんと残してあるので、まあ、いいのだけど…。
整理していないのは母の着物。若いときに作ったものまであるので大量にある。
着物を着る機会があったときは、身幅を出してもらって数枚は着てみたが
着ていないもののほうが、断然多い。
どれも身幅を出さないといけないし、今は着る機会がないので
押し入れの奥深くに、桐の箱に入れて押し込んである。

Medalogさんのブログにおじゃまするようになって、
一番遠ざかっていた着物のことが気になりだした。
5年は箱から出していないし、整理するには覚悟しなくてはいけない。
捨てるつもりはまったくなく、どうしても着れないもの(シミや汚れ)は
リメイク用としてオークションに出そうかと思っているが
母の形見でもあるので、軽い気持ちで整理は出来ない。
なので、いつまで経っても整理が出来ないのだ…。(-_-)
と、前置きが長くなったが、先日ちょっとだけ着物を出してみた。

単衣のド派手な着物は、赤、青、白のトリコロール!
これって銘仙なのかなー?絹みたい。
このド派手な着物、案外良いかもしれない♪
e0183459_21324318.jpg

e0183459_2134335.jpg


そしてもう1つ、ちょっとだけ派手なのが出てきた。
黒地にショッキングピンクのおもしろい柄。
これも結構好きな感じ。大正ロマン風でないかな〜と。(^^)
しつけ糸がついたままなので、着ていないのかもしれない。
e0183459_2136036.jpg


そしてこれはリメイク用かなと…。
真っ白でなく、ちょっとグリーンがかった白地にお花。これは私には似合わないなぁー。
かなりのシミと汚れがある。2枚目の赤で囲った矢印の所が特にひどい(袖口)。
しつけ糸があるので、全然着ていないみたいだけど。
e0183459_21372557.jpg

e0183459_21373974.jpg


そしてこれは洗い張りしてあった。祖母の部屋の押し入れに入っていた。
e0183459_2139958.jpg


中を開けると、紺地に細かい絣みたいな柄。
e0183459_2140525.jpg

e0183459_21402069.jpg


巻いてあった紙にははんこが押してあって、検索したけど出てこなかった。
もうお商売を辞めたみたい。
この洗い張りの生地は絹みたいだけど、ブラウスかワンピースにでも作り替えてみるつもり。
他にあと2つ、洗い張りのものがあった。

短大生の頃、機織りを2年間だけ勉強したので、どちらかというと着物は好きだ。
卒論の代わりに着尺を織ったのだが、展示が終わってすぐに着物に仕立てた。
母の実家は昔呉服店をしていたので、母の実家に送ればすぐに着物になるのだ。(笑)
呉服店から洋品店に変わって、何十年と経つと思うけど、はっきりと知らない。
父方祖父母、母方祖父母、そして母と、みんな亡くなってしまったので、着物のことを聞く人がいない。
もっといろいろと聞いておけば良かったと、今頃思う。

着物の整理は、おそらくまた当分することはないだろう。
宝の持ち腐れというか、罰当たりというか、親不孝というか、ダメダメな私。
でもいつかは、押し込んである着物を確認しなければいけない…。
[PR]
by s_white_blue | 2009-10-10 21:14 | 日々のこと
<< 睡蓮鉢、リセット。 その1 メダカたち >>