メダカたち

今日は久しぶりに1日雨。
この1週間ほどずっと暑かったけど、半袖では肌寒い。
でもこのほうが製作がはかどるけどね。
先週は思わぬことで体調を崩してしまったが、
メダカのおかげで、しんどさもだいぶ救われた。メダカには不思議な力があると思う。

唯一部屋の中に置いている入れ物のメダカたち。
e0183459_13451753.jpg

e0183459_13453789.jpg

この中にはホテイアオイにくっついてきた、黒メダカ3匹(後から生まれた子たち)、
楊貴妃ヒカリ、琥珀ヒカリ、そして大事に大事に育てているベビーピンクヒカリがいる。
子供なので、交配する心配がないからごちゃまぜに育てている。
しかし、ベビーピンクヒカリはピンク色じゃなくて、どう見てもオレンジ色なのだが…。(-_-)

田舎へ行っていた1泊2日は、メダカたちのことを少し気にしつつ、
1年以上ぶりの滞在を満喫した。
体調がいまひとつで家に帰ってきたのは、すっかり暗くなった夜6時半。
メダカを見ることなく、その日は寝ることになった。
しかし、メダカを見れないと、どうやら溜まったストレスが解消されないらしい。
今まで気がつかなかったけど、今回わかった。
メダカたちを見たり、世話をしたりすることが、今の私に良い影響を
与えてくれているのだと思う。
体調が悪かったから、特にそう思うのかもしれないけれどね。

メダカがひなたぼっこをしているのを見ると、これまた癒される〜♪
縁に取り付けているのは、稚魚用の生けすみたいなもの。
この入れ物を、稚魚が育たないので使わないほうがいい、と言う人もいるようだが
うちでは確実に大きくなる。
ある程度大きくなったら、別の入れ物へ移動させて育てている。
e0183459_1411647.jpg

e0183459_1433559.jpg

[PR]
by s_white_blue | 2009-09-30 14:08 | メダカ
<< 古い着物を出してみる。 田舎へ >>