メダカのいろいろ その2

思いっきりメダカのことばかり書いてしまうけど
ここはそういうところなので、気にせずに書きましょう。(笑)

前回書いたことの続きから。
オクで落札して無料となったメダカのことだけど、
15匹中、背骨の曲がった個体が5〜7匹、おなかがぽんぽこりんさんが1匹いた。
おなかがぽんぽこさんは、卵詰まりというのがあとでわかったのだけど、
これになってしまうと回復はできないらしい。
卵が産めるようになったときに、釣り合う雄がいないとこの病気になるみたい。
病気を発症してしまうと、成熟した雄がそばにいてもだめらしいし、
ただ見守るしかないようだ。本当にかわいそうだ。。

メダカの病気は他にもいろいろとあるみたいで、
こういうことはメダカを飼うまで全く知らなかった。
昔々に金魚を飼っていたときに、尾腐れ病とか、白点病とか、
この2つの病気しかなったことがなかった。
だから卵が詰まってしまうなんて、びっくりした。
鳥と同じだなと思った。

メダカにはまってから、どんどんと種類が増えてきた。
つい、と言うか、かわいくてつい、ね。(^^ゞ
自分の好みは光るタイプで、光るメダカがだんだんと増えてきた。
特にこの頃気に入ったのが白メタリックというメダカだ。
このメダカ、背中だけでなく、頭と尾ヒレ以外はほぼ光っている。
是非とも増やしたいと思って、せっせと採卵しているところ。(^^)

画像は白メダカたち。だいぶ大きくなってきた。(ブルーメタリックも混じっている)
白メダカはシンプルで、これもまたすごーくかわいい♪
e0183459_2274191.jpg

[PR]
by s_white_blue | 2009-08-03 21:52 | メダカ
<< 稚魚について 白メダカ >>